気力を回復・生産・強化できれば可能な事10選

氣力
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

氣力の強さは、扱える氣の量と比例します。

体内を巡る氣の量の多さ、器量の大きさにより、扱える氣の量が変わります。

氣は、生命エネルギーなので、氣力と生きていく上でとにかく楽になります。

 

氣力があれば出来る事を、今までの記事と共にご紹介していきたいと思います。

氣力があれば出来る事

1.エナジーバンパイアから被害を受けなくなる

エナジーバンパイア対処法と自分がそうならない為の対策は?
今回はエナジーバンパイアについて書いていきます。 エナジーバンパイアとは エナジーバンパイアとは、人のエネルギーを勝手に吸い取っていく人の事です。 エナジーバンパイアから受ける被害 1.氣力が奪われる バンパイアが吸い取っているエ...

エナジーバンパイアが奪っていくのは、氣のエネルギーです。

氣力が強化されれば、エナジーバンパイアが近づきにくくなります。さらに強化すれば、近づいて奪っていっても氣にならなくなります。

氣力があれば、他からもらう必要もなくなってくるので、自分がエナジーバンパイアにならんくても済みます。

2.負のスパイラルから抜け出せる

負のスパイラルを断ち切る!悪循環から抜け出す方法とは?
何をやっても上手くいかない。 悪い事が悪い事を呼ぶ。 頑張っても頑張っても状況はさらに悪化する。 そのような負のスパイラルに陥った経験は、誰でも1度はあるはずです。 それが1度や2度ぐらいの事なら、 「あの時は...

負のスパイラルは、ネガティブな考え方の癖によって起こります。

氣力が強化されると、考え方が健全な方向へ進んで行きます。

悪循環の原因が、たとえ環境からのものであっても、そこから抜け出せる勇氣も持てるようになります。

3.しっかりグラウンディングが出来る

実生活に使えるグラウンディングの効果や方法
グラウンディングとはスピリチュアル関係でよく使われる言葉です。 ですが、実際の所を理解出来ない、イマイチよくわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 当塾では「グラウンディング出来ている」状態を通常とし、いかにそ...

ラウンディング出来ている時は、氣が体の下部にあります。出来ていない時は頭部にたまっています「氣」は物理的な物なので、その位置によって体や心の重心が変わり、日常生活にも大きく影響します。

強化によって氣がしっかりと作れると、よりしっかりと地に足が着きます。

4.成功する可能性が高くなる

成功に必要なのは努力よりも気力
成功する為には、努力が必要と言われています。努力をしても成功するとは限らないけれど、努力しないと成功はしない、という考え方です。 一方、成功に努力はいらない、成功している人はがむしゃらな努力はしていないという考え方もあります。 ...

成功には努力が必要ですが、努力には限界があります。

ですが、氣力が強化されると、「努力し放題」になります。

トライ&エラーも繰り返し行えるので、成功する可能性がぐっと上がります。

5.人としての器が大きくなる

器量とは何か?大きくする意味と方法について
今回の記事では、人の器の大きさである、器量について書いていきます。 器量とは何か? Weblio辞書で器量の類語を調べると 「度量 ・寛大さ ・ 寛容さ ・ 寛容性 ・ 包容力 ・ 心の広さ ・ 慈悲深さ ・ 懐の深さ ・ スケー...

器量=氣の乗る器の大きさです。氣の乗る器の大きさは、使える氣の量(氣量)と比例します。

氣の量が多くなれば、氣が乗る器も大きくなりますし、器が大きくなれば氣の量も増えてきます。逆に、器量が小さいと乗る氣の量も少ないので、やる氣や元氣も少ないという事になります。

氣は物理的な物なので、単純に器量が大きくなれば、人としての「器」も大きくなります。

6.ストレスが流せる/平氣になってくる

ストレスの対処法は5つ!物理的に氣で解決する方法は?
ストレスとどう付き合うか、どう対処していくのかという問題は、日常生活を送る上で無視できません。 氣を物理的な物として扱う当塾では、ストレスによる不調も、氣の偏りやバランス、循環の乱れとして扱います。物理的に乱れているのでそれを直せば症...

ストレスとストレスの限界について、コーヒーとコーヒーカップを例にとります。注がれているコーヒーがストレスで、コーヒーカップが心の器(器量)です。

コーヒーがカップ一杯になるまで注がれてこぼれてしまう状態を、ストレスが限界を超えてしまったと考えます。

ストレスと器を物理的な物として対応し、限界を超えてあふれないように対処していく方法があります。

その具体的なものとして

  1. コーヒーが注がれない場所にカップを移動させる(ストレスから離れる、遠ざかる)
  2. カップの角度を変えて注がれないようにする(物事へのとらえ方を変える)
  3. カップを注がれているポットよりも高い位置に持って行く(氣力を強くする)
  4. カップを大きな物に変える(器量を大きくする)
  5. カップの底に穴を空ける、カップの中身を捨てる(ストレスを吐く、解消する)

の、5つが考えられます。

これらは、氣力の強さと関係します。

7.人生の壁を乗り越える力を得る

人生の壁や課題の意味と乗り越える方法
生きていると、何かしらの困難に出会います。 そして、四苦八苦しながら乗り越えたその後、 「あの時の苦労があったから今の自分があるんだなぁ」と思えるような事があります。 その一方で、いつも同じような困難がやってきて苦労してばかり...

生きて行く上で、乗り越えなければいけない困難や取り組まなければならない課題に出会います。その取り組むべき困難や課題、修羅場を「壁」と呼んでいます。

壁を乗り越えるのに、氣力が必要です。そして壁を乗り越えるとさらに氣力が強くなります。

壁を乗り越えていくと成長する事ができます。その後に現れた壁を超えると、さらに成長します。

そのように段階を踏んで、着実に上に進んでいけるように設定された「壁」は、人生の目標に到達するための階段のような役割を果たします。

8.生きるのが楽になる

気力を「お金」に例えると大切さが解りやすくなります
当塾では、氣力の強化と共にチャクラの開発を行っています。 氣力が強くならないとチャクラは正常に動きませんし、チャクラを開発すればするほど、氣力もどんどん強化されていくので、この2つは切っても切れない関係にあります。 氣力の強化は...

氣力をお金に置き換えて考えてみると、氣力がどれだけ大切かわかります。

氣力は力の源なので実際の経済力にも関係します。氣力がなくてまともに動けないのなら、必要なだけ働く事も難しくなるからです。

ですが、このあたりならば、当塾に来ていただければメキメキと解りやすく氣力が付いてきます。

9.邪氣を受けにくくなる

邪気を受けやすい人が寄せ付けない方法は?
氣に携わる仕事をしていると、プライベートでも、時折「もらいやすい人」からの相談を受ける事があります。 もらいやすいとは、他人から良くない「氣」を受け取りやすい人の事を指します。 そして、そのような人から「何故もらってしまうのか?...

氣は、強い所から弱い所へ流れる性質があります。氣が流れると流れ込んだ側は影響を受けます。

氣力に満ちて元氣な人と、元氣がなく大人しい人がいた場合、周囲はどちらの人から影響を受けやすいか想像すると、おわかりいただけるのではないでしょうか。

大抵は元氣な人の作る空氣に引っ張られます。強制的に波長を合わせられてしまう状態です。氣力が弱いほど、他の人から氣が流れてきて影響を受けやすくなり、「もらいやすく」なります。

10.HSP・エンパス等、感受性が高い人が楽になる

人の気持ちが分かり過ぎるHSP・エンパスが楽になる方法
人の氣持ちが分からない悩みもあれば、逆に、分かり過ぎる悩みもあります。 読心術が使えるとかうらやましいと思わがちですが、人知れない苦労があります。 このような人は、分かりたくない事まで知ってしまうので辛い思いをしています。他の感...

HSPやエンパスと言われる人の感受性の高さは、第6チャクラによるものの場合が多いです。

チャクラは、上位であるほどに多くの氣力を消費します。なので、上から2番目に位置する第6チャクラの場合、氣力の消費量は相当なものになります。

元氣に過ごしたり、精神力を支えたりする、第2.3チャクラの分の氣力も、全て持っていってしまいます。氣力が強化されれば、本来必要な場所にも氣のエネルギーが補充されるので辛くなくなってきます。

また、氣の循環を確保すれば、強化と共に外部からバリアのように守られるので楽になります。

気でバリアを張る方法は?循環の確保と役割について
周囲の氣を貰いたくない時に、バリアがあると便利ですよね。 実際に、心や体の周りに結界やバリアをイメージして防御する方法もあります。イメージが上手い人は、かなり効果を実感出来るようです。 この記事でご紹介するバリアは、氣で物理的に...

 

まとめ

氣力が強くなると、出来る事が増えて楽になります。そして自由になります。ですが、氣の量が増えても管理(マネジメント)出来なければいけません。そのためには器量を大きくしていく必要があります。

それが、氣が強い氣力が強いの差です。

氣力の大切さと効果について、氣力があればこんなに生きやすくなるという事を、多くの人に知っていただければと思っています。

コメント