氣の意味やエネルギーの役割・使い方を知って人生を捗らせよう

関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。

氣塾とは「氣」の塾であり、氣によって人生を良くしていく方法を実践として教える場でもあります。

今回の記事では、氣について解説していきます。

氣とは

氣とは、簡単に言うと生命エネルギーです。

氣は物理的な物と理解するだけで、悩んでいる物事の多くの解決法が見えてきます。物理的なものなので、使い方が解れば解決出来ます。

氣のとらえ方として、自然から発せられるものと人間のものとの2種類で考えると解りやすくなります。

自然のエネルギーとしての「氣」

動植物や物や場所から発生しているものです。

森林浴をして気持ちいいと思ったり、散らかった場所にいると嫌な気分になるのも外部からの気を感じ取っているからだと言えます。

エナジーワーク等でマントラを使用し、宇宙や高次元とアクセスする類のエネルギーも人間からのものではないので、こちらに分類されます。

人間が使用し、発するエネルギーとしての「氣」

私たち人間は、草花や森林、土の中の微生物から出ているエネルギーを収集器でもある1番チャクラにより集めて、体内に取り込んでいます。

そして2番チャクラで精製・圧縮して、人間が生命エネルギーとして使用出来る「氣」に変換しています。

チャクラの位置と役割
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。 数あるブログの中からこちらへご訪問頂きありがとうございます。 チャクラの概念は、...

自分の氣なら、方法さえ解って訓練すれば、量を増やし質を良くする事が出来ます。

それ以外にも、他人からの氣にどう影響を受けるか、もしくはどう影響を及ぼすかも意図的に調整出来ます。

氣の量

氣の量は、チャクラを稼働させる事で驚くほどに増やせます。
(氣塾ではチャクラの開発や呼吸法の訓練によって氣の量を増やしていきます)

氣の量で左右されるものが気力です。気力が付けばやる気や元気が沸いてきます。

気力の強弱は、氣の量によって変わるので、氣の量を増やし循環を良くさえすれば気力があふれてきます。

「気力」について解説!元気・やる気だけじゃないその効果とは?
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。 今回は氣塾でも、行や施術の基礎になる「気力」について書いていきます。 気力とは? ...

氣の質

氣の質は、発生させる人の精神状態に左右されます。
吸収するエネルギーが純粋であっても、発生、排出される氣が、ネガティブな精神状態からのものであれば、どうなるかは想像出来ると思います。

氣の質が精神から影響を受ける程度は、精神状態の浮き沈みの度合いにより変化します。

機嫌が悪い人の近くにいれば嫌な気分になりますし、幸せな気持ちの人のそばにいれば癒されたりします。

それは人が発する氣に影響を受けてしまうからです。

他人からの氣の影響と自分の氣が及ぼす影響

氣の量が多い(=気力が強い)と人から影響を受けにくくなります。氣は、気力の強い人から弱い人に流れるからです。

気力にあふれた人と元気のない人が並んだ時に、どちらが場の空気を作りやすいかを想像してもらえるとお分かりいただけるかと思います。

その一方で、自分が周囲に影響を及ぼしやすくなります。そうなると、自分の意見が通りやすくなる上に、思い通りに事態が進みやすくもなります。

気(氣)が含まれる言葉

日本語には気(氣)が含まれる言葉が多くあります。

強気

自分自身の状態(精神的、肉体的両方)を自信に満ち溢れさせ発言や行動を積極的にさせる氣のエネルギー。

弱気

自分自身の状態(精神的、肉体的両方)を弱らせ自信をなくし、発言や行動を消極的にさせる氣のエネルギー。

やる気

行動を起こすために必要な原動力となる氣のエネルギー。

邪気

人や場所から発せられる、自分にとってマイナスとなるネガティブな氣のエネルギー。

根気

我慢や忍耐力の持続に必要となる氣のエネルギー。

平気

自分自身や、身の周りに起きた出来事や現象に対して、平然と落ち着いていられる氣の状態。

気を配る

自分以外の人に対して、心地良くいられるように、周囲を気にして振る舞う事。

気が散る

一つの物事に集中できない事。同時に複数の事を考えてしまう事。

気が合う

自分と他人の行動、発言、思考などが似ていて、その事に対して、好意的に思える状態。

氣の役割

人から発せられる氣に関しては、その人自身の生命エネルギーであると共に、その人を精神的に健康で健全であり続ける様にサポートをしてくれる役割があります。

そして、その「氣」を意図的に操る事が出来る人には、さらにパワフルなエネルギーに変換させる事も可能で、使い方も多肢にわたります。

通常大人は、氣の量も不足がちな上、氣の循環も充分に確保されておりません。

氣が正常に働いた場合は、どのような役割を果たしてくれるのかは以下の通りです。

1.生命エネルギー

「氣」は生命を維持するために必要不可欠なエネルギーです。

1番チャクラから自然の精を取り込み、2番チャクラで人間が使える「氣」に変換します。これが出来ないという事は「死」を意味します。

氣の量が少ないと、すぐに疲れたり憂鬱な気分になりやすくなります。

なので、休息や睡眠をしっかりとって気力を回復させる事が大切です。また、自然豊かな場所や好きな所に出掛けて氣の補充をするという方法もあります。

エナジーバンパイアと言われる人達は、自分で気力を補充せずに、人から氣(気力)を奪います。生命エネルギーを奪われるわけですので、吸われるとダメージを受けてしまいます。

エナジーバンパイア対処法と自分がそうならない為の対策は?
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。 今回はエナジーバンパイアについて書いていきます。 エナジーバンパイアとは エナジーバンパイアと...

氣塾では、呼吸法によって意図的に氣の量を増やす指導をしています。

2.悪い場所に集まって患部を直す

自然治癒的な活動です。

肩が凝れば、肩に氣が集中して疲れをとり壊れた部分を修復してくれます。

ですが、慢性的に悪い部分がある時は氣がずっとその部位に留まります、氣がどんどん溜まっていくと圧迫されて神経にさわり、氣の流れも滞るのである意味逆効果です。

そういう場合は氣を流して(循環させて)悪いものを排出させなくてはいけません。

3.体の中を循環してストレス等を輩出する

氣の循環は、足元、股間(1番チャクラ)から入り、頭頂部(7番チャクラ)へと向かって駆け巡り、抜けていきます。

氣の通り道である気脈の詰まりを除去した後に、7番チャクラの蓋を開ける事で氣の循環が始まります。

氣の循環を確保する事で、氣が集中しすぎての圧迫による痛みの原因がなくなります。

受けたストレスやダメージも循環で排出出来るので、嫌な気持ちを引きずらなくなってきます。

4.体の周囲を循環してバリア

循環で、体の周囲を回っている氣はバリアのような役割をしています。

このバリアがしっかり働いていると、外部から入ってくる物を氣の流れで砕いてくれます。よほど強いものでない限り、直接の影響を受けなくて済みます。

現在のようなストレス社会では、入ってくるものも悪いものが多くなります。

悪いものでなくても、外部からどんどん自分とは違う氣が入ってきて、いちいち影響を受けていれば疲れ果ててしまうでしょう。

HSPと言われる敏感過ぎる人たちが常に疲れているのは、このバリアが上手く働いていないせいでもあります。

5.気持ちを伝える/感じ取れる

「氣」そのものから得られるのは、温度であったり、刺激であったりという類の感覚です。

それが、人を通じた場合、気持ちや想いなどが氣に乗って伝わってきます。感情の揺れは氣の波として感じ取れます。

普通に会話していても、話す内容や表情以上に相手の気持ちを感じ取れるのは、声や気配から伝わってくる「氣」によるものです。

6.精神のコントロール

自分の中の氣を育てていくと、気力が強くなり、氣が乗る器である器量が大きくなります。扱う気力が大きくなれば、感情もコントロール出来るようになってきます。

氣が乗る器が小さければ、氣の量も少ないままです。

通常は、修羅場などの苦しい経験によって器量が大きくなってきます。器が大きくなると、扱える氣の量も増えてきます。

氣塾では、先に氣の量を施術や呼吸法で意図的に増やしていきます。そうする事で、氣を運ぶ気脈が鍛えられ、器量も大きくなっていきます。(不思議な事に、気力が強化されていくにつれ、器量が大きくなるように必要な課題が現れはじめます)

器が大きいと言われる人は、少々の事では怒ったり取り乱したりはしません。寛大で余裕があります。精神がコントロールされた状態です。

まとめ

「氣」そのものは善悪もなければ良し悪しもありません。

それを使う「人」によって性質や役割が変わります。

受け取る人によってその性質は変わりますし、
発する人によっても、その影響の質は変わります。

つまり、その人の受け取り方や使い方次第で良い物にも悪い物にもなるという事です。

自分を責める為に使えますし、
自分を守る為にも使えます。

他の人を攻撃する為に使えまし、
他の人を救う事にも使えます。

自分を成長させる為にも使えます。
他の人を成長させる為にも使えます。

また、

他の人からもらう事もできます。
他の人にあげる事もできます。
他の人と共有する事もできます。

「氣」が強くなれば「心」も強くなり、態度→行動→習慣→人格→運命→人生と徐々に大きな範囲が強化されていきます。

あなたはどのように「氣」で人生を捗らせたいのかイメージしてくださいね。


在宅で氣塾のレッスンが受けられます(2~3ヶ月に1度の対面レッスンが可能な方)

遠隔レッスン
スカイプやラインの無料通話機能を使い、ご自宅でレッスンを受けて頂けます。 トンレンという技術を使い、対象者の方と精神融合を行い、陽の氣...

氣塾について詳しく解説しています。

氣塾とは何か?関西氣塾・廣瀬教室
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。 大阪と神戸で氣塾教室を開いています。 氣にたずさわる、氣に特化したヨーガや気功に伝わる呼...

ご質問・お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ

関西氣塾・廣瀬教室

神戸氣塾(神戸教室) :神戸市中央区琴ノ緒町4丁目7-6 富岡ビル 3階
大阪氣塾(なんば教室):大阪市浪速区難波中1-16 グローリー21 3階

電話番号 :090-5461-8218

この記事が気に入ったら
いいね!しよう