「氣」で実現させる引き寄せの方法7選(実践するコツの解説付き)

悩み
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。

今回の記事は、引き寄せについてです。

世間では、「引き寄せはすばらしい、もっと早く知りたかった!」と絶賛する声もあれば、効果をほとんど感じない人もいます。

なぜ効果のある人とない人がいるのか、どうすれば引き寄せが成功するのかを「氣」の観点も交えて書いていきます。

引き寄せとは

人間の心は意識と無意識に分かれています。

意識とは、自分で意識できる部分、無意識とは意識出来ない部分です。顕在意識と潜在意識とも言い換えられます。

意識の部分は氷山が水面に出た部分によく例えられます。そして表面に見える意識の部分は1割、隠れている無意識の部分は9割と言われています。

普段私たちが自覚出来る1割の意識だけでなく、9割の無意識の部分に働きかけ、願いを実現させようというのが「引き寄せの法則」の基本になる考え方です。

本屋で何かいい本がないかと本棚を見るとします。意識では自分が目で追っている本のタイトルしか気が付きませんが、無意識では視野に入る本のすべてのタイトルを把握しています。

無意識に必要な本のタイトルやキーワードがインプットされていると、本棚の前に来ただけで必要な本が見つかります。このように無意識には、意識だけでは成し得ない力があるのでこれを利用しようというわけです。

 

意外に思われる方もいるかもしれませんが、どのような方法であれど、引き寄せを成功させるためには努力がいります。努力の方向性として大きく2つに分けると

1.引き寄せのコツ(イメージの方法など)を習得する為の努力(思考がメイン派)
2.引き寄せたい事を現象化させる為の行動という努力(行動に助力が得られる派)

となります。

この事に気が付かないと、引き寄せを(まぐれではなく)確実に成功させるのは難しいと思われます。

中には先天的にどちらかを習得している人もいます。

1.なら引き寄せの法則を知らなくても願いが叶うような考え方が出来る人、もしくはやり方を学んだだけでコツを習得出来る人

2、なら夢に一直線に向かって、努力を努力とも思わずひたむきに進んでいける人です。

そういう人はあまりいないので、大抵は引き寄せを成功させる為に何らかの努力が必要になります。

引き寄せによくある誤解

思考がメイン派に対しては、「念じているだけで願いが叶うなんて都合がいい事があるわけがない」

行動に助力が得られる派に対して「ひたすら努力して良い結果が得られるなんて当たり前の事で、引き寄せではないのでは?」

というものです。

引き寄せに対してあまり知らない人のイメージとして、お金を引き寄せる方法は


と、こんな感じに煩悩をただ念じるだけのものかもしれません。

このような方法では、

思考がメイン派:「これでは ”お金がほしい=お金がない”という自分を引き寄せているだけなので逆効果だ」

行動に助力派:「お金が欲しいと思うだけで状況が動くわけがない」

と、双方からダメ出しをされてしまいます。

引き寄せの例

ある自動車が欲しいという例をとって説明します。

思考がメイン

1つの方法として、3ステップの考え方があります。

1.まず。欲しい自動車をリアルに思い浮かべます。リアルに思い浮かべるというのはかなりの技術がいります。

かっこいいあの自動車、と想像しても「かっこいい」はあくまでの主観であってその自動車そのものではありません。自動車の名前もそのものではありません。写真では感じられないその自動車の大きさや存在感、金属の光沢や質感までも想像します。

2.次に、その自動車を手に入れた自分を想像します。新車の車内の匂い、シートの座り心地や手触り、アクセルを入れる力加減、それを乗っているあなたを見た周囲の反応、ドライブ中に見える景色等、凄い、綺麗、等とは違うそのものを想像します。

3.最後に、この想像を確信をもって信じます。
自動車はもうあなたのものです。すでに手に入っているので届くのを楽しみに待つだけです、この確信を少しでも疑ってはいけません。

心理学的には、「すでになっている」と無意識から思う=なっていない自分に違和感を覚え勝手にそれを埋めていくという形での現象化と説明出来るようです。

このように、引き寄せる為の思考にはかなりの技術と精神力が必要です。ただ煩悩を念じているわけではありません。

 

行動して助力を得る

欲しい自動車があったとします。なぜその自動車が欲しいのか、手に入れたらどうなるかを考えたりします。(この時点で思いが強ければより行動に対し力が増します)

そして、何故その自動車が手に入らないかを考えます。

高価なのでお金が足りないのか、希少なために手に入りにくいのか、家族に反対されているからなのか、理由は色々考えられます。

次に、自動車を手に入れるのに「足りないもの」を手に入れるために行動します。

お金なら、収入を増やしたり支出を減らしたりします。手に入りにくいなら、手に入れる方法を調べたり色んな人に聞いたりします。家族の反対なら、反対される理由をなくしたり、交換条件を出して落としどころを探したりします。

そうしていくうちに、行動と思考がお互いに影響を与えて強化されていきます。行動する事でより思いが強まり、その思いがさらに行動を強化していくという感じです。

そうしていくと、段々その自動車が手に入るような現象が起きてきます。いわゆるシンクロニシティ(意味のある偶然)です。

仕事が順調になって収入が増えたり、その自動車の買い手を探している人が現れたり、家族がその自動車に興味を持ち始めたりです。

行動が無意識を味方につけて、ただ行動しただけでは得られない成果が開ける運や助力によって手に入るという引き寄せです。

注)氣塾では、引き寄せのための行動を、「夢が叶うくらいに思考が強化」を目的としているわけではありません。引き寄せの「思考」を元に説明するとこのような効果があるという感じです。

引き寄せる方法とコツ

氣塾では、行動に助力が得られるという方法で引き寄せを考えています。思考がメインのものよりも簡単に誰でも成果が得られるからです。

引き寄せの法則に従うというよりも、引き寄せの法則に助けてもらう、味方につけるという方向性です。

これから書いていく方法は、数々ある引き寄せの法則を「氣」「気力」で考えて、より実行・実現しやすくしたものです。

「氣」は物理的なものであり、氣の量を増やせば気力が強くなる、という具体的な効果があります。

氣の意味やエネルギーの役割・使い方を知って人生を捗らせよう
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。 氣塾とは「氣」の塾であり、氣によって人生を良くしていく方法を実践として教える場でもあります。 今回の記事では、氣について解説していきます。 氣とは 氣とは、簡単に言うと生命エネ...

氣塾の生徒さんでなくても実行出来る方法も書いていますので、興味のある方はぜひ試してみてください。

 

氣塾的引き寄せ1:思いを尖らせる/強く思う

思考がメインの方法を習得するのは難しいものです。なので、思考を行動で強化して、引き寄せが叶うようにしていきます。

そして、行動の前の思考がより強く、無意識も引っ張れるものであれば、さらに引き寄せたい物事への現象化が早くなります。その思考のコツを書いていきます。

思いを尖らせる

思いを尖らせるとは、それ以外には絶対に考えられない!と心が叫ぶレベルの思いです。

大好きなアーティストのコンサート日程が発表された時に「ぜったい観に行く!」と思ったり、

家に帰ってきて、中に入ろうと鍵を探しても何処にも見当たらない。鞄の中もポケットも全部探してもない時に「ぜったいに見つからないと困る!」と思ったりします。

これぐらいの瞬発的な思いの強さは、大きなエネルギーとなって現象化を助けます。

強く決意する

「絶対に手に入れる!」「何が何でもやってやる!」

と、深く重く腹の底で決意します。

このような状態になると頭は冷静で、両足でしっかり立っている感じになります。

グラウンディングが出来ている状態とも言えます(詳しくは下のグラウンディングの項目で説明します)。

願いに焦点を当てる

自分の進む先の道に目標があり、そこに焦点を合わせながらそこへ進んでいるという形で願望を考えます。

その目的地は明るくて、その道以外は見えない感じです。

思いを強めるための行動

行動が上手く行くために思いを強くしますが、その思いそのものを強くするための行動です。その思いを強く意識し、無意識へ刷り込ませます。

試験勉強を頑張って行う事が前提で、試験に合格したいという思いを強める例を書いていきます。

・何度も唱える/アファメーション

目標に向かって肯定的な言葉を1日に何度も唱えます。朝10回と夜10回、などと回数を決めるとより良いです。

その時に。試験に落ちない、というような否定的な言葉は使わないようにします。

試験に受かる、試験に合格するといった感じにします。

引き寄せの法則的には「試験に合格している」とすでに叶った状態で唱えるのが良いのですが、後の行動が思いを良い方向へ強化してくれるので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

ですが、すでに叶った状態で唱えなければいけない、と不安になる場合はそうしてください。

・目標を紙に書いて壁に貼る

机の前の壁など、目に付く所に「○○試験に合格する」等と目標を書いた紙を貼ります。無意識はその文字を読んでいるので目標が刷り込まれます。

・願掛けをする

試験に合格するまではお酒を飲まない等好きなもの断ちをすれば、お酒を飲みたくなるとその目標を意識します。

「合格するまで髪を切らない」なら、伸びた髪がうっとおしく感じる度に目標を意識します。

そうして日に何度も目標を気にする状況を作ると無意識へ刷り込まれていきます。

 

氣塾的引き寄せ2:偏った考えをやめる

悪い状況から抜け出すのに効果的な方法です。今のこの辛い状態から抜け出したい、何度もやってくる困難をどうにかしたいという願いに効果的です。

自分は価値がない人間だと思うと、実際にあなたを無価値に扱う人が近づいてきます。

自分では努力もせずに文句を言ったり嫉妬したりするならば、そのような人が集まってきます。そして、もしあなたに何か良い事があれば、嫌味を言われたり足を引っ張られます。

何故そのような事がおきるかというと、健全な思考をした人からすれば、そんな考えの人の傍は居心地が悪いので離れてしまうからです。

逆に、思考が健全になれば同じく健全で前向きな人達と共に、目標を応援し合ったり助け合ったりしていけます。

そうなってくると、いい状況が引き寄せられます。

負のスパイラルを断ち切る!悪循環から抜け出す方法とは?
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。 何をやっても上手くいかない。 悪い事が悪い事を呼ぶ。 頑張っても頑張っても状況はさらに悪化する。 そのような負のスパイラルに陥った経験は、誰でも1度はあるはずです。 ...

 

気力が付いてくると思考が健全な方へ進んでいきます。

 

氣塾的引き寄せ3:グラウンディング

グラウンディングといっても、びてい骨から赤い玉を出して、それを地球の中心に突き刺していくような類のものではありません。

「氣」が頭部にたまっている状態から、下にさげて心身ともに安定させていく事を言います。

緑の円を「氣」とします。氣が頭部に溜まっているとチュッパチャップスのように不安定でフラフラします。

氣が下にあると、倒れても起き上がるおきあがりこぼしのような何があってもへこたれない状態になります。

実生活に使えるグラウンディングの効果や方法
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。 グラウンディングとはスピリチュアル関係でよく使われる言葉です。 ですが、実際の所を理解出来ない、イマイチよくわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 氣塾では「グラウ...

グラウンディングで何故引き寄せが出来るかというと

  • 強く静かに目標を決心出来る
  • 目標を叶えるための行動力が増す
  • 目標をあきらめない精神力が付く
  • 自信が付いた状態になる。自信という自己肯定が良い状況を引き寄せる

という理由からです。

 

氣塾的引き寄せ4:瞑想をする

瞑想は、心を安定させストレスに強くなる効果があります。

そして、「答え」を教えてくれます。

一休さんが座禅をしながら目を閉じて「ポク、ポク、ポク………チーン!」と、とんちを思いついたりしていますが、あれも瞑想で答えを得ている状態だと言えるでしょう。

願いを叶える方法を教えてくれるので、これも引き寄せになります。

氣塾では、行を進める事で心や感情のコントロールを身に付けます。心の波を抑える事が、我を出さない事に繋がり、真実が見えてくる。さらに瞑想の奥に進むと

「自分のいだく疑問に対しての答えを仰ぐ」事が可能になります。

と言っても、馴染みがない人にとって瞑想は敷居が高く、実際にやってみても思考に引きずられて疲れてしまったり、ただ退屈に感じる方も多いと思います。

なので、手軽に瞑想状態になれる方法をご紹介します。

ここに書く方法では

  • 雑念をある程度外に出せるので頭がすっきりする
  • 徹底的に自問自答が出来る
  • 考えたくないと蓋をしていた物事をじっくり考えられる

という効果が期待出来ます。

繰り返し行って雑念が沸く勢いが減ってくれば、アイデアが浮かんでくる事があります。悩んで悩んで解決方法を探しあぐねている時に、ヒントが降りてくる場合もあります。

深呼吸を繰り返す

ただ座って呼吸に集中しながら瞑想する、というものに近いかもしれませんが、瞑想のため呼吸するというより呼吸に集中していたら結果、瞑想状態になっていたというイメージで行います。

  1. 両足をしっかり立てる幅に広げて立つか、椅子に腰かけ背筋をのばします。
  2. 口からでも鼻からでも、自分が呼吸をしやすく、多く息を吸えるほうで深く息を吸います。
  3. 息を口からゆっくり吐きます。吐ききるのではなく、自然に吐くのが止まる所まで吐いてください(無理して吐ききると過呼吸気味になります)
  4. 1~3を10~15分くらい、地面に沈んでいくイメージで繰り返します。

これはグラウンディングの方法にもなります。

一定のリズムで何かをする

一定のリズムで作業を行うと、雑念がどんどんあふれてくるようになります。いわゆるトランス状態にもなってきます。

雑念はいくらでも沸いてくるものですが、ある程度するとその勢いは収まってきます。そうなると頭の中が整理されたような、すっきりとした感じになります。

慣れていない人が瞑想をすると、通常はその雑念に引っ張られていきます。ですが、何か作業を行っていればそこにも意識をがあるために完全には引っ張られません。

又、自問自答に集中したい時にもお勧めの方法です。

具体的な例をして3つご紹介します。出来るだけその作業に集中しておこなってください。

・散歩をする/一定のリズムで歩く

自分が心地よく歩き続けられるスピードで、同じペースを保って歩き続けます。

・拭き掃除/磨き掃除

壁や風呂場をただ磨いていきます。脳内で雑念を流しながらも磨いた場所が綺麗になるので、掃除が終わった時にはかなりの爽快感も得られます。

・パズルゲーム等のゲームをする

スマホやPCで無料で出来るパズルゲームが多くあります。ぷよぷよやZoo Keeper、2角取り等の、一定のリズムで問いていくようなゲームを続けていくと、トランス状態になります。

 

氣塾的引き寄せ5:器量を大きくする

器量の大きさは、氣が乗る器の大きさなので氣の量に比例します。器量が大きな人は、寛大で多くのものを許容できます。

引き寄せによって受け取れるものの大きさは、器量の大きさによって変わります。人は自分の器よりも大きなものは受け取れないし、天は器に見合わないものを与えません。

小物には小物、大物には大物が与えられる理由は、その人が見ている景色、世界がそれぞれ違うからです。

なので、引き寄せたいものが大きなものの時は、器量を大きくする必要があります。

例えば、現場の対応にただ追われている人が、将来の会社の展望を引き寄せようとしてもまず無理です。

その人の器では、「どうすればトラブルを少なくできるか」
「もしもトラブってしまった時にいかに上手く切り抜けられるか」
といったあたりが引き寄せ可能な範囲になると考えられます。

その人の成長に応じて与えられる物が変わっていき、それを自分の糧にできた時に、次の新しい物が与えられます。

この与えられる物が「課題」であり、「修羅場」であります。

言い換えると、この課題や修羅場なしでは器を大きく出来ないという事です。

課題から逃げていれば次のステップには進めませんし、次々と課題をクリアしていけば、
どんどん自分が成長していく事になります。

目標を決めてそれに向かって行動していくと、課題が現れます。一見課題を引き寄せているよう思えるかもしれませんが、引き寄せているのは課題を乗り越えた先の大きな器であり、大きな器でしか受け取れない目標だという事になります。

中には器に見合わない物を手に入れる人もいます。宝くじで見合わない大金を当てるのもそれにあたります。そういう場合には、手に入れたものに振り回されて身を滅ぼしてしまう事もあります。

なので、器量の大きさに見合わない物をもらえないのは、実は恵まれた環境だと言えます。

 

氣塾的引き寄せ6:上からのお知らせをきく

引き寄せで「宇宙とつながる、高次元のものに助けてもらう」というのが、7番チャクラを稼働させて上とつながり、上からのお知らせをきくというものにあたります。

深い瞑想をして答えを得る事もそうですが、上からのメッセージは日常で発せられています。

上からのお知らせを見分けるポイントの1つとして、自分が出来る発想かどうかというものがあります。

それこそ「その発想はなかった」というものです。

上からのお知らせを聞ければ、今の自分の課題は何なのか、目標を達成するためにどうしたら良いのか、今目の前に起きている現象は何を意味しているのか、といった事を知る事ができます。

上からのお知らせを受け取るコツとしてですが、

自分が嫌だと思う事があったとします。それに対して

「人は変えられない、変えられるのは自分だけ」

という視点で、どう解決してばいいのか考えていきます。

職場の上司が怒りっぽい人だった場合、「怒るのが悪いから上司が態度を改めるべきだ」と思うのではなく、自分はどうすれば良いのか考えます。

上司が怒る理由が、「怒ると周囲が反応するので構ってほしいが為」なら必要以上に相手にしないようにします。

その場合は、感情をぶつけられても萎縮せず、毅然とした態度をとる事があなたの課題なのかもしれません。

 

少し厳しめに注意しているのを、怒っていると受け取っているパターンもあるかもしれません。その注意の仕方が、過去の嫌な出来事を思い出してしまうので「あの上司は怒ってばかりだ」と自分の心をごまかしている等です。

その場合は、あなたの心の問題と向き合う事が課題になっている可能性があります。

 

そうして上からの課題をクリア出来ると、事態がびっくりする程好転します。事態が好転しないのならそれは上からの課題ではないと判断できるくらいはっきりしています。

推理で上からのお知らせを判断していく感じですが、何度も繰り返していくとなんとなくパターン的なものが解ってきます。

それは、実際に言葉で聞けなくても上からのお知らせを聞けている状態です。

 

氣塾的引き寄せ7:「氣」を良い状態にする

波動を上げれば良いものが引き寄せられるというのがこれにあたります。

波動とは波型に振動しているエネルギーで、自分の持っている波動が上がると良いものが引き寄せられるようになると言われています。

「氣」とは人も持つ生命エネルギーで、氣を強く、良い状態にする事がスピリチュアルで言われる「波動を上げる」状態になると考えられます。

氣は物理的な物なので、確実に波動が上がるという事になります。

一般的な方法

一般的な方法で氣を良い状態にする方法は、健全にエネルギーを補充する事です。

例えば

  • 自然の多くて気持ちのいい場所に出掛ける(そこで深呼吸する)
  • 元気が出る、癒されるような好きな芸術作品を鑑賞する
  • 健康的で美味しいものを食べる
  • ストレス解消を心掛ける
  • たっぷり休養や睡眠をとる

というような事です。これは気力の元である「氣」を補う方法であります。

強力なお札も効かないような悪い氣でも、家族の為に片付いた部屋と美味しいご飯を用意して笑顔で待っているお母さんには敵わないという話もあるくらいです。

しっかりと整った日常を送るのは基本であり。とても重要な事です。

氣塾での方法

氣塾では、「氣を循環させる事」を第一と考えています。

氣を発生させる為に使うエネルギーを外部から、自然から取り込んで自分のエネルギーに変換しています。

その際に体内に入ってくるエネルギーは、自分の体を取り巻く氣の循環と2番チャクラの精製能力によって純粋な物に精製、変換されます。
ですので、自分が好きなところで呼吸法さえすれば、純粋なエネルギーを精製する事は可能になります。

上の図は、氣の循環が確保された時の氣の流れです。

体内を巡る氣は体内の悪いものを排出し、周囲を循環する氣は外部から守ってくれるバリアの役割をします。

続いて氣の量(=気力)を増やしながらチャクラの開発を行っていきます。チャクラの蓋を開き、安全に使えるようにしていきます。

チャクラを開くだけでは駄目!正しく使えない4つの理由とは?
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。 チャクラについて、世間では様々な説が飛び交っています。チャクラを開くだけで能力がすぐにでも開花するような、例えば 『チャクラの蓋を開けた途端に特別な能力が身につく』 『6番チャクラの...

それによっての効果は

気力が強化される=やる気、元気、勇気、根気等が強化される

チャクラが使えるようになると

  • 2番チャクラ=気力を自分で補充出来る
  • 3番チャクラ=性格が落ち着いてくる
  • 4番チャクラ=自分の魂と向き合える
  • 5番チャクラ=トラウマの修復、人生の岐路の正しい選択
  • 6番チャクラ=第六感が冴える
  • 7番チャクラ=慈悲の心をもつ、深く瞑想出来る

人によって強化されるものは違いますが、概ねこのような感じになってきます。

そして、気力が強化されると、課題や修羅場がほぼ例外なくやってきます。そうして器量が大きくなります。

まとめ

世間には引き寄せの方法はたくさんあります。それを「氣」という別の視点から、現実的に使えるように解説してみました。

あなたにとって効果を感じやすい方法を試していただければと思います。

 


 

 

関西氣塾のメニューや料金についてはこちら。

レッスン・施術メニュー・料金のご案内
チャクラ加工、気力強化プログラム 通常のレッスンです。 古式マスターヨーガの技法を使ってチャクラの加工を行い気力を強くしていきます。 所要時間と料金 お試し体験レッスン 1回45分:3000円 通常レ...

 

氣塾について詳しく解説しています。

氣塾とは何か?関西氣塾・廣瀬教室
関西氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。 大阪で氣塾教室を開いています。 氣にたずさわる、氣に特化したヨーガや気功に伝わる呼吸法を教えているのが氣塾です。 ちまたにあふれる、ヨガ教室や気功教室とは少し違った教室です。 これ...

 

ご質問・お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ

 

関西氣塾・廣瀬教室

大阪氣塾教室:大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-17-5F

電話番号 :090-5461-8218

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント