チャクラを開き使えるようになってみませんか?

チャクラ
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

当塾は、心身ともに使えるようになるチャクラの開発を行っています。この記事では、元氣楽塾でのチャクラの開発のお勧めな点を書いています。

元氣楽塾のチャクラ開発で出来る事

チャクラが使えるようになる

各チャクラには、それぞれの効果があります。

同時に、第1~第7までの、合計7つのチャクラには繫がりがあり、下部から開発していくと共に、人生が開けてくるという大きな意味があります。

当塾では、下部のチャクラから1つずつ様子を確認しながら開発していきます。カウンセリングで、どのように使っていくかもお伝えしています。

なので確実に使えるようになっていきます。

チャクラと氣の関係は?正確に稼働する条件は4つ
当塾のチャクラ開発の効果や理論は他と比べると独特なようで、それに関するご質問をいただく事があります。 私たちのチャクラの開発は、技術(体)と本質(精神)の両方で使えるようになっていただけるものです。 今回の記事では、技術的な部分...

氣力強化

体の面でのチャクラの上昇は、氣をエネルギーとします。

下部から送られてきた氣がチャクラを回転させ、それによって氣が増幅されます。増幅された氣はさらに上部のチャクラを動かすだけのエネルギーになります。

このようにして、チャクラが使えるようになる程に氣力が強くなります。

「気力」について解説!元気・やる気だけじゃないその効果とは?
今回は当塾で、元氣で楽な人生を送っていただくために必要な「氣力」について書いていきます。 氣力とは? 氣力は氣の量 weblio辞書で「氣力」と調べると、 「困難や障害に負けずに物事をやり通す強い精神力。氣持ちの張り。氣合」と出...

精神性の上昇(徳が高くなる)

心の面でのチャクラの上昇は、徳のエネルギーで成ります。

徳とは良いエネルギーの事で、貯まる程に同様の質のものが集まってきます。

チャクラを開発し、元氣で健全な氣になっていけばで、より徳が貯まるような行動が無理なく出来るようになります。

チャクラを本質で使う為に必要な心の成長(チャクラの発達段階)
当塾では、チャクラの蓋を開け、加工・開発をしています。 それと同時に、ヨガの発達理論を基本とした心の成長でチャクラを正しく使えるようになっていただく為に、念入りにカウンセリングや自己対話セッションを行っています。 チャクラは、体...

自己実現を目指す

元氣楽塾では、自分を大切にする事と周囲との調和の両立を目指してもらえるレッスンをしています。

自分を大切にした上で、同じように大切な存在の他の人と、どう上手く進んでいくかを考えていく。その中で自分の役割を見つけていく事も、自己実現が叶った状態の1つと考えています。

自分の本来の姿や才能に氣がつく事も重要です。

そのヒントになるように、自己対話セッションや勉強会等で、内観の機会を作っております。

安全に開発出来る

チャクラの開発は、体の面と心の面の両方が重要です。

体の面ならば、適度に内圧を上げて体に負担がかからないようにする、下部から開発して無理なく使えるようにする等です。

心の面ならば、カウンセリングによって、チャクラが上昇しても問題がないような心の持ち方をお伝えする、開発中のチャクラが抱えている課題を一緒に解決していく、等です。

チャクラとは?

人の体には、7つのチャクラが点在しています。

体の器官としてのチャクラの役割は、氣力を増幅させる為のエネルギーセンターです。

精神的なチャクラの役割は、より高度に徳を上手く循環させ、より良く、より充実した生き方が出来るようになるものです。

なので、体の器官としてのチャクラは、氣のエネルギーで上昇します。

精神的なチャクラは、徳を貯める事で上昇します。

チャクラの開発の効果

第2チャクラ

第2チャクラ(丹田)を強化する本当の意味は?
チャクラには、それぞれの役割があります。 それと同時に、第1から第7までの、合計7つのチャクラには繫がりがあり、下部から開発していくと共に、人生が開けてくるという大きな意味があります。 当塾では、チャクラの繋がりと流れ、それによ...

第2チャクラは、第1チャクラから取り込んだ自然のエネルギーを、人間が使える「氣」に変換する役割があります。氣は生命エネルギーで、体内に巡る量が多いほどに氣力が強くなります。

第2チャクラが使えるようになれば、氣は呼吸法で、自力で発生させられます。なので疲れた時や氣分が沈んだ時に呼吸法を行う事で氣力が補充出来て、楽になれます。

朝起きて「仕事に行きたくない」とか、仕事が終わって「疲れて何も出来ない」という人でも、呼吸で氣を補充し、動けるようになります。

第3チャクラ

第3チャクラを開発すれば感情の管理が出来る
チャクラを下部から順に開発していくと、最後の第7チャクラを終えた頃には、自分らしい人生を歩んでいく力が得られます。 第1チャクラで、生命エネルギーの元である精を収集しました。 次に、第2チャクラによって集めた精を、氣に変...

第2チャクラで起こした氣を第3チャクラに上昇させ、氣の基本的な使い道を決められます。

ここが正しく機能すれば、感情に呑まれる事もなく、物事をいくつかの面からも考えられるようになります。

自分の色んな面が出てくるので、人と接する時にも応用が利きます。そして自分が楽で居心地が良い状態を選べる強さが持てるようになります。

第4チャクラ

第4チャクラ(ハートチャクラ)の役割をあえて夢のない感じで紹介します
今回の記事では、第6、第7チャクラに続いて注目度の高い第4チャクラについて書いていきます。 第1チャクラ 精を収集する 第2チャクラ 氣力を作る 第3チャクラ 氣力の使い方の基本が出来る 第4チャクラ 自分が何を...

第3チャクラで感情の管理が出来るようになりました。感情が落ち着いて管理出来た状態でこそ、自分は何を求めているのか? 自分は何者なのか?という事が正しく感じられるようになります。

自分の想いを感じ取り、出せるようになります。そして、自分を大切にし、自分と同じように他の人を大切に出来る場所です。

今まで生きてきて溜まったわだかまりの氣などを、チャクラの掃除によって取り除いていきます。なので胸の詰まりが軽くなっていきます。

ここが使えるようになれば、ストレスなどの嫌な氣を、直接外に出せるので楽になれます。

第5チャクラ

第5チャクラの役割は「人生」についてです
チャクラには、それぞれの役割があります。 それと同時に、第1から第7までの、合計7つのチャクラには繫がりがあり、下部から開発していくと共に、人生が開けてくるという大きな意味があります。 当塾では、チャクラの繋がりと流れ、それによ...

第4チャクラで自分は何を求めているのかを知りました。ここではそれを叶える為にどの道を進んでいくのか選択する場所です。

長い人生で付いた思考の癖もここで取り除いていきます。

ここで正しい自己認識を揺ぎ無いものにする事で、次の第6チャクラへ安全に進めます。

第6チャクラ

サードアイ覚醒!?第6チャクラの正しい使い方は?
今回は、チャクラの中でも1・2位を争う程人氣の第6チャクラです。第三の目、サードアイとも呼ばれます。中二病の世界では邪氣眼とも言われているようです。 当塾では、チャクラの個々の役割と共に、チャクラの繋がりと流れ、それによってどう変わっ...

第5チャクラで選んだ道を叶える方法をしる場所です。タイミングを計る、空気を読む、少し先を予想するといった勘が冴えてきます。

物事のしくみを考えたり、法則を探していく事でも鍛えていけます。

第7チャクラ

第7チャクラ(クラウンチャクラ)の役割と開く重要性
第1チャクラから順に進んでいった解説も、この第7チャクラで最後になります。 チャクラには、それぞれの役割があります。 それと同時に、第1から第7までの、合計7つのチャクラには繫がりがあり、下部から開発していくと共に、人生が開けて...

第6チャクラと連携して、答えを知る場所です。

今までの能力を、俯瞰した目線で使えるようになってきます。見える世界と見えない世界の法則を理解し、自身の能力を使って徳の循環を作る方法を考えられるようにもなります。

ここの場所の蓋を開ければ、頭に氣が溜まって片頭痛になったりフラフラしたりするのが治まってきます。

チャクラ開発のレッスン

2つのレッスンをご用意しています。

氣力強化の基礎プログラム

当塾の通常レッスンです。

第4チャクラまでの開発と氣力の強化を行います。月1回~週2回まで、お好きなペースでご受講していただけます。

第7チャクラまで開発し、使えるようになるのが良いとは限りません。心の準備が整っていないのにかかわらず第5チャクラ以降を開発すれば、却って辛い状態にも成り得ます。見えない世界との関係性が悪くなる場合もありえます。

第4チャクラまででしたらどなたでも安全に使えるようになっていただけます。

 

気力強化の基礎プログラム
当塾の通常レッスンです。 本格レッスンの「チャクラ加工、氣力強化プログラム」よりも少ない回数で、元氣で楽に生活していくために必要な氣力を強化するプログラムです。 気力強化の基礎プログラムの進め方 カウンセリング 悩み事や...

チャクラ加工、氣力強化プログラム

第7チャクラまでを開発する本格レッスンです、ご受講は基本的に週1回のペースで進めていきます。

第5チャクラ以降に進まれる前に、心の準備を整える、安全性を確認するために、自己対話セッションを受けていただきます。

 

チャクラ加工、気力強化プログラム
通常レッスンの「氣力強化の基礎プログラム」を終えて、本格的なレッスンをご希望される方へのプログラムです。 第5チャクラもしくは第6チャクラ以降へ進むのが危険と判断した場合は、レッスンを安全な場所までにしています。詳しくは自己対話セ...

チャクラを開発する方法

氣の循環の確保

当塾で最初に行う施術です。

氣の通り道の詰まりを取り、第7チャクラ(頭部)の蓋を開け、氣の循環を確保します。頭部に氣の出口ができるので、頭部に氣が溜まる/頭痛が起きる、等の不具合がなくなります。

氣の循環は外部からのバリアの役割があるので、外部のダメージからの防御も強くなります。

氣の通り道が詰まる意味や影響について
当塾では、氣の通り道の詰まりを取る事からスタートします。氣力を強くしたりチャクラを使えるようになる為に必要な事だからです。 今回の記事では、氣の通り道とは何なのか?何故詰まっているのか?等について書いていきます。 氣の通り道とは? ...

チャクラの蓋を開ける

氣の圧力を私自身の体の中で高くします。更に圧力を高くした氣を練る事によって影響力を強くします。

チャクラは体の前面にありますが、体の前面と背面をつなぐ氣の通り道の中に存在します。チャクラから放出される氣の循環は、前方に放出され体を中心にして背面から帰ってくる、円を描くようになっています。

その循環に乗せるように、私の左手から影響力を強くした氣を、生徒さんの背面から蓋を開けたいチャクラをめがけて発射します。この作業をチャクラの蓋が開くまで続けます。

左手から発射された氣を右手で確認し、チャクラの蓋が開いたと確認します。チャクラの蓋が閉まっている間は、左手から発射された氣が右手まで届きません。それはチャクラの蓋が、蓋を開けようとする氣をブロックしている状態だからです。

チャクラの蓋が開いたと確認できたら、生徒さん自身に氣を起こす呼吸法をしてもらい、チャクラから氣が出ている事を確認してもらいます。

氣の感じ方は、一人一人の生徒さんにそれぞれの感じ方があります。チャクラから出ている氣を右手で感じる人や、直接チャクラに違和感を感じる人もいます。

チャクラの開発と氣力の強化

生徒さん自身に氣を起こす呼吸法をしてもらいながら、その呼吸に合わせて私も呼吸法をします。生徒さんが起こす氣よりも強い氣でチャクラを回すのを手伝います。

例えるならば、コマ付きの自転車からコマなしの自転車に乗れる様に練習する時の様に、後ろから親が子供が乗る自転車を押しながら、少しずつ子供が力とバランスに慣れ、最終的には一人でコマなしの自転車を乗りこなせる様になる感じです。

徐々にチャクラの稼働率を上げていく感じで、送り込む氣の強さも変化させていきます。送り込む氣の強さも生徒さん一人一人違いますので、様子を見ながら、確認をしながら進めていきます。

氣の通り道の鍛え方

生徒さん各自で呼吸法の練習をしてもらっています。その時に氣を起こす事によってチャクラが稼働し体に氣が循環します。氣を体に循環させる事が氣の通り道の強化につながります。

基本的に各自で練習している時は、チャクラを回す事に意識を重点的に置きますので、チャクラがある、体の前面を中心に意識が集中しています。ですので、レッスン中の施術で氣を体へ通す時に、背面に通る氣の通り道に圧力の高い氣を流すことによって、氣の通り道を鍛えています。

それと同時に、施術中に生徒さんの体を氣で満たすのですが、その時にも圧力が少し強めの氣で体を満たす事によって、その圧力で体全体の氣の通り道を鍛えています。

氣のメンテナンス

施術をする前に、生徒さんの状態を確認するために直接第4チャクラへ氣を流し込み、生徒さんから私へ氣が流れる様に循環を作ります。

この時に使う氣の質は、ただ流れを作るための物なので、出来るだけ弱く、何も無い状態の氣です。力強く氣の循環を作ってしまうと、その勢いで生徒さんからの細かな違和感を感じる事も出来なくなります。

この時に、私自身の意思や意識が乗ってしまうと、正確に生徒さんの状態を認識する事が出来なくなってしまいます。

そうならない様に、私自身が落ち着いている状態で優しく氣の循環を作り出す必要があります。

私の両手で生徒さんの体をサンドイッチの様にはさみ、手のひらが第4チャクラの前後に来るようにします。この状態で優しく呼吸をしながら生徒さんの状態をトレースしていきます。

まず、右手に当たる氣の状態から判断していきます。生徒さんから出る氣を右手で感じる時の感覚によって、状態をチェックします。状態が良い時は、右手に当たる氣の感覚は軽くて優しく感じます。

もしも、肉体的に疲れている場合は、手のひらに氣の重さを感じます。そして、その疲労がひどい場合には、針で刺されるような痛みを伴う事もあります。

精神的に疲れている場合は、手のひらにも氣の重さは感じますが、第4チャクラに直接重みを感じます。心の状態がひどい時には、重さプラス締め付け感があったり、重みが増して苦しくなります。

こんな時は、第4チャクラからその重い氣を抜く施術を始めます。
第4チャクラの開発が進んでいる場合は、ある程度、直接第4チャクラに力を加えて氣を送り込み、その勢いで溜まっている質の悪い氣を追い出します。
まだ第4チャクラの開発が進んでいない場合は、直接流し込む氣に力は加えず、抜き取るように時間をかけてゆっくりと体の外へ放出させます。

この作業をしても完全に心の状態を元に戻すことはできないので、生徒さん自身にも、レッスン以外の時間にも直接第4チャクラから悪い質の氣を吐き出すようにつたえています。直接吐き出せない人の場合は、抜く出す呼吸法で対応してもらっています。

まとめ

元氣楽塾は名前の通り、元氣で楽な人生を歩んでいってもらう事を1番大切にしています。

そして、「楽」というものは人によって違います。

そして、チャクラを開発し、使えるようになる事を目的にはしておりません。主人公はチャクラではなくあなた自身だからです。

なので、人生を良く生きる為の手段として、チャクラの開発や氣力の強化、徳の上昇を使っていただきたいと思っています。

コメント