人に避けられる・嫌われる悩み(思い込みも含む)についての質問とその回答

悩み
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

今回は、人に嫌われている、避けられていると感じている人達からの質問に回答していきます。

こちらの記事もどうぞ

自己成就予言効果とは?世界観が現実になる理由
自分はダメだという思い込みは「氣」として発せられます。 その氣を周囲の人が感じとり、それ相応の扱いを受ける事があります。 今回の記事では、自己成就予言効果として世界観の現実化を説明していきます。 自己成就予言効果とは?...
嫌われる理由は性格?オーラ?氣の観点から原因を解説します
何処に行っても何故か嫌われてしまうのには、原因があります。それに氣が付き、改善していけば収まっていくようなものです。 望んでもいないのに「嫌われる」のはとても辛い事です。 その一方、「嫌われる」人には想像がしにくいのかもしれませ...

人に避けられる・嫌われる悩みについての質問とその回答

質問1:自分が居る時だけ話題が変わる氣がする

周りのみんなからの視線や反応が氣になります。みんなで話している時に自分が話すと話題が変わってしまう事が多々あります。みんなにどのように思われているのか氣になって仕方がありません。
嫌われているのかもしれないと思う事もあります。かと言って確かめるのも怖いですし確かめる方法もわかりません。

回答

周りを氣にし過ぎる事で、本来のあなたの姿ではなくなってしまっている可能性があります。他の人に、こう思われたい、こう見られたいと言った理想の自分を作っていませんか?

本来の自分と、自分の思い込みで作った理想の自分が、他の人達からは違和感として感じられているかもしれません。自分では良い事を言ったつもりでも、それが他のみんなには「ん?」と思われてしまう原因です。あなたの思い込み、思い違いが会話のすれ違いを起こしていると考えられます。

相手の人がどう思うとか、こう言えば好かれるかも、氣にいってもらえるかも、などと考えながら話していると、その発言はねじれて伝わっている可能性があります。その様なねじれた言葉を受け取れば、反応に困って、話が止まってしまったり、話題が変わってしまうのも仕方の無い事かもしれません。

相手がどう思うかなどと、余計な事を考えて、余計な意図を乗せるのではなく、自分が本当に思った通りに、自分が感じたとおりに伝えてみましょう。ただ、思った事を伝える時の言葉はしっかりと吟味した方がいいでしょう。

これまでの癖はなかなか治らないので、じっくりと時間をかけるつもりで取り組んでいきましょう。

自分のタイプが行動型(送信型)なのか、感覚型(受信型)なのかを正確に認識するのも大切です。感覚型の人の勘違いは少ないのですが、大人しくて人の話が聞ける行動型の人が、勘違いをする事が多くみられます。行動型の人が自分を受信型と思って、他の人の感覚や氣持ちを読もうとすると、間違った読み取りをしてしまう事がよくあります。

行動型の人が相手の人の内面を読もうとすると不自然な状態になっています。

また、氣を使っているつもりが、変な氣の使い方になっている場合がありますので、行動型の人は行動型の長所に気付き、それを活かせるようになっていきましょう。

 

質問2:仕事を押し付けられるのは嫌われているから?

自分ばかりに仕事が回ってくる氣がして仕方がありません。一生懸命仕事をこなしている時に、他の人達は楽をしているように見えてしまいます。仕事量の差が明らかにあると感じますし、嫌がらせをされていると感じています。私の考えすぎでしょうか?

回答

この様な現象が起こる原因として考えられるのは、あなたの徳と会社の徳、あなたの周りにいる人達の徳のエネルギーの差が大きく離れている可能性があります。これは、徳が低い会社に起こりがちな現象です。

職場のストレス・環境・人間関係を解決するカルマの法則
当塾ではチャクラの施術を行っています。チャクラの上昇は徳の上昇でもあるので、徳とカルマの法則は外してはいけない根本的な概念です。 今回の記事では、徳とカルマの法則が、どう環境に結びつくのか、どうすれば解決するのかを書いていきます。 ...

徳の高い人の所に、仕事ができる人の所に仕事が集中して回ってくる。徳の高い人が、できない人のフォローをするのが当たり前になっている。徳の高い人が会社を辞めていといった現象が起こってきます。

この「徳の高い人」の所を「仕事ができる人」に置き換えるとわかりやすいと思います。あなたのような人は、その会社にそぐわない、勿体ないと思います。このままそこで働き続けると、どんどん状況は悪くなると考えられます。

会社やあなたの周りにいる人達は、あなたが辞める事を全力で阻止しようとしますが、それは、あなたのためではなく、会社のためであり、その人達のためです。辞められると自分達が困るからです。

徳の高い会社に行くと、そこで働く人がお互いがお互いを支え合うと言う考え方や、自分の仕事に責任をもって取り組むのが当たり前、できなければ、できるように努力するなど、みんなの意識の高さが違います。手伝ってもらうのが当たり前な徳の低い会社とは違います。

ですので、仕事もはかどれば、会社の業績も良く、職場の雰囲気も良いものになります。いいエネルギーが集まる所には、いいエネルギーが集まる様に、徳の高い人が集まる所には、徳の高い人が集まってきます。

この様な環境で働けるように、これまでの我慢があったのかもしれません。次の職場を探し始めてもいいと思います。

質問3:周囲の態度が冷たくなってきた原因がわからない

最近周りの態度が冷たくなってきたような感じがしています。何が原因でそうなったのかわかりませんが、会話が続かなくなったり、話題が会わなくなって来たと感じる事もあります。よく遊んでいた仲間からの誘いも少なくなってきたようにも思います。仲間と遊んでいても楽しくなくなってきている自分もいるので、何が起こっているのかわかりません。

回答

おそらく、周りの仲間たちとの価値観が変わってきているかもしれません。あなたが色々と経験や体験を積んでいる間に、価値観や世界観が広がる事によって、あなた自身の考え方や、物の捉え方など、以前とは変わっていると思われます。

以前は仲間と話していると楽しくて、ずっと話していたいと思っていたのに、近頃は、話す内容がつまらなくなってきたり、たわいもない話が面白くなくなってきたりしていませんか?

逆にあなたが話す内容に他の仲間が「???...」と首をかしげたり、あなたが思っているような回答が返ってこなかったり、話が通じていない、意図が伝わってないように感じたりしていませんか?

この様に、あなたが話す事に理解を示さなくなって来ている、仲間の話す事に共感できなくなってきたと言う現象が起きています。それは、他の仲間とあなたが進む人生の方向が変わってきた結果ともいえます。

少し寂しいと思いますが、その差はこれから広がるかもしれませんし、仲間が少しずつ減っていくかもしれません。それぞれの生きる道がわかってくると、それぞれの考え方の方向性も変わってきます。

考え方が変わってくると、共感しにくくなりますので、共通の話題がなくなってきます。そうすると、おのずと集まりがわるくなり、頻繁に会っていた仲間がそれぞれの道へと散っていく事になると思います。

しかし、バラバラになったからと言って、嫌いになったり、トラブルがあって離れ離れになった訳ではないので、数年後に再開すると逆にみんなの変化がわかって面白いと思います。そして、その変化に新たな刺激をもらったり、自分と比較してみたり、色々と面白いと思います。

まとめ

嫌われている、避けられていると思うより先に、相性が合うか合わないかで考えてみると良いかもしれません。

相性は、氣が合うかどうか以外にも、価値観だったり、これから進む先だったり、これまでの努力の量だったりも大きく関係しています。

そして、自分と相性が合う場所を作る、合う場所に移動する事も考えていってください。

そのために氣力が必要な時は、当塾にご相談ください。

気力がない・仕事や生活のやる気が出ない方へのプログラム
当塾では、特に氣力不足で悩まれている方へ向けてのレッスンをしています。 「氣力強化の基礎プログラム」 です。 今回の記事は、このメニューについてのご説明です。 氣力強化の基礎プログラムの目的 氣力がなく、仕事だけで精い...

コメント