ネガティビティ・バイアスの意味を知り幸せな思考回路を持つ方法

心の話
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

人間の防衛反応は生きて行く上で必要な物です。

ですが、氣が付かずに過剰に防衛してしまい、辛い生活を送る原因にも成り得ます。

今回の記事では、人間の防衛反応の1つであるネガティビティ・バイアスについて書いていきます。

ネガティビティ・バイアスとは?

人は、良い記憶よりも嫌な記憶の方が残りやすいようになっています。そして何か物事を判断する時には、ネガティブな情報が、ポジティブなものよりも優先されます。

このような心理的現象をネガティビティ・バイアスと言います。

生きる為には危険を避けなければいけません。なので、嫌な記憶が残り、嫌なものを避ける事が本能的には重要視されます。

ですが、そのために、技術が進歩し、生活が快適かつ安全になっているにもかかわらず、人はストレス、不安、孤独感を抱え続けています。

幸せな思考回路を持つ方法

意識して幸せを噛みしめる

普通に過ごし考えていれば、良い事よりも悪い事が頭の中を占めてしまいます。

良い事があった時には何度も何度も、嬉しかったな、幸せだな、と思い返していきます。

これは、短い時間でも良いので、回数を多くするようにしてください。

ネガティブな思考回路の癖が強い場合は、寝る前に1日あった良かった事を思い返す事を習慣にしていくと良いでしょう。

シナプスの強化

神経細胞は脳の中で情報を信号で伝えています。神経細胞の間につなぎ目をつくりその役割を果たします。シナプスとは、神経情報を出力する側と入力される側の間の、情報伝達のための接触構造の事です。

シナプスの神経系が太くなると、あらゆる情報がそこを通りやすくなります。

親に愛されなく育つと「愛されていない」とか「お前はダメだ」というシナプスが成長させられます。なので大人になって別の情報が通っても「お前はダメだ」に変換されます。

例えば、頭痛で表情が暗い人を見ただけで、自分が悪い事をしたから不機嫌なんだと思い込むような感じです。

幼少期に周囲が与えた悪い情報、たとえば毒親が「お前は無価値」だと言い続ければ、それを聞かされた子どもはいつまでたっても「自分は無価値」という思考回路にいます。それは、自分はダメだという世界観の中で生き続ける事です。

毒親の呪縛から抜けにくいのはその為です。

ですが、良い事を思い返したり考えたりを繰り返し、良い方向にシナプスを育てていけば幸せな思考回路を持てるようになります。

良い未来をも想像する

幸せを意識して噛みしめ、シナプスが良い方面に育てる事で、過去にあった事を幸せに解釈出来るようになります。

それに慣れてきたら、次は、良い未来を予想・想像していきます。

物事を成功させるための努力は必要ですが、準備が出来たのなら、後は成功を待つだけです。その時に「どうせ失敗する」という考えではなく、成功のイメージを持つ事です。

成功のイメージを持つ方が実際に成功しやすいので、これに慣れてくれば成功パターンに入っていけます。

 

悲観主義は氣分によるものであり、楽観主義は意志によるものである。
およそ成り行きにまかせる人間は氣分が滅入りがちなものだ。

E・アラン、エミール=オーギュスト・シャルティエ

コツは無意識に落とし込む事

意識では幸せな発想が出来るようになっても、ついつい悪い方向に考えてしまいます。

悪い思考が浮かび、意識して良い思いに変換する作業が続きます。

その内、自分っていつまでたってもネガティブ思考でダメだなぁ、と思うようになってきます。

つい悪い発想をしてしまうのは、無意識に良い思考の癖を落とし込めていないのが原因です。

幸せな思考回路は、習慣です。なので、何かを習慣付ける作業をしていると思ってください。そして、習慣化にかかる期間は、45日から90日くらいです。苦手な物ほど日数がかかります。

なので、「やっぱり駄目なんだ→良い思考へ訂正」という思考の変換癖をつけるだけで45日はかかると思ってください。

悪い事が浮かばずに、最初から良い発想が出来るのには、1年かかる事も普通にあり得る事です。

ネガティビティ・バイアスという本能に打ち勝つ習慣付けなので、直ぐには出来なくても当たり前と思って下さい。

ですが1年間その習慣付けを頑張れば、その後の人生が楽になり、負のスパイラルからも抜けられます。

 

人の噂も75日

悪い噂をされていても、75日(1つの季節)を過ぎると忘れられるという意味の言葉です。

これを別の方向から見て考えます。

悪い言動をした事を反省し、心を入れ替え良い行いをしても、「良い人だ」と思ってもらうのに75日くらいかかるという事にもなります。

元の言動が悪い場合は、周囲が「良い人だ」と意識するくらいの事をし続けての75日です。

なので「自分は変わったのに周囲は認めてくれない」と嘆くのではなく、時間が必要だと認識して取り組んでください。

まとめ

幸せを噛みしめるといっても、悪い面を見ずに良い面だけを見る事ではありません。悪い面を知りつつも良い面を評価する感じです。

無理にポジティブシンキングになるのは心のごまかしであり、歪みに繋がります。

 

第4チャクラを開発し、使えるようになると幸せを感じやすくなります。

第4チャクラ(ハートチャクラ)の役割をあえて夢のない感じで紹介します
今回の記事では、第6、第7チャクラに続いて注目度の高い第4チャクラについて書いていきます。 第1チャクラ 精を収集する 第2チャクラ 氣力を作る 第3チャクラ 氣力の使い方の基本が出来る 第4チャクラ 自分が何を...

元氣楽塾では、月5千円~で、第4チャクラまでの開発と氣力強化を行うレッスンをご用意しています。

気力がない・仕事や生活のやる気が出ない方へのプログラム
当塾では、特に氣力不足で悩まれている方へ向けてのレッスンをしています。 「氣力強化の基礎プログラム」 です。 今回の記事は、このメニューについてのご説明です。 氣力強化の基礎プログラムの目的 氣力がなく、仕事だけで精い...

楽で幸せな人生を歩みたい方も、ご検討くださいね。

コメント