元氣楽塾のレッスンはどのように行っているか

元氣楽塾
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

元氣楽塾のレッスンでは、カウンセリング・氣力強化・チャクラの開発・氣のメンテナンスを行っています。

といっても具体的に何をするのかはわかりにくいと思います。今回の記事では、実際にレッスンをどのように進めていっているのかを書いていきます。

元氣楽塾のレッスンの進め方

簡単なレッスンの流れ

レッスンの流れとしては

1.カウンセリング

2.氣力強化・チャクラ開発の施術(お伝えした呼吸法をしていただきます)

3.氣のメンテナンス(楽な体制でいてください)

といった感じです。

その各々について説明していきます。

1.カウンセリング

レッスンはカウンセリングから始まります。

カウンセリングと聞くと、重く考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、元氣楽塾のカウンセリングは、日常にある問題の解決方法を探ったり、氣力強化によって日常生活を楽にする方法をお伝えする事が中心になります。

最初に前回のレッスンから今回のレッスンまでに、
どんな事があったのか、
何か氣になる事はなかったか、
何か変わった事がなかったか、
などといった事をお話ししていただいています。

そのようなお話をしていただいている中で、私生活や仕事中などに氣がついた事と、呼吸法をしている時に体に起きる変化や、体感についての質問をします。


対面レッスンでのカウンセリングの様子です。

生徒さんに答えてもらった答えの回答や、説明と問題があれば、その改善策についてお話しします。

はじめの10分〜15分くらいの間に氣力や呼吸法についての話、その後30分くらいで氣付いた事や氣になっている事について話します。

と書くと、難しいような厳しいような印象を受けるかもしれません。

実際は、「何か変わった事や氣付いた事はありましたか?」という質問から話を広げていく形です。

カウンセリングの目的の1つに、氣を健全にするというものがあります。

なので、お悩みや困っている事についてただ話してもらい、氣付いた事をお伝えするという事を重点的に行う時もあります。

元氣楽塾がカウンセリングを念入りに行う理由
当塾では、レッスン時のカウンセリングに多くの時間を費やしています。 今回の記事では、氣力強化やチャクラの開発で、何故カウンセリングが必要なのかを書いていきます。 レッスン時に、施術と共にカウンセリングが重要な理由 氣を健全にする為...


遠隔レッスンでのカウンセリングの様子です。

2.施術

施術により、氣力の強化とチャクラの開発をしています。

生徒さん自身に氣を起こす呼吸法をしてもらいながら、その呼吸に合わせて私も呼吸法をします。生徒さんが起こす氣よりも強い氣でチャクラを回すのを手伝います。

徐々にチャクラの稼働率を上げていく感じで、送り込む氣の強さも変化させていきます。送り込む氣の強さも生徒さん一人一人違いますので、様子を見ながら、確認をしながら進めていきます。

対面施術の進め方

まず、第4チャクラに直接氣を通して循環させます。その循環を使って、生徒さんの心の状態をトレースします。

第4チャクラの状態により、ご本人が氣付かなかった心の状態がわかる場合も珍しくありません。


このように両手で第4チャクラを前後に挟み込むようにかざし、様子を探っていきます。

それから、腰から氣を注入して、生徒さんの体に氣を補充していきます。体が氣で一杯になったら、背中の氣の通り道を掃除(浄化)しつつ、圧力の強い氣を流す事によって鍛えていきます。

それが終わってから、チャクラの掃除(浄化)と開発に入ります。
対面施術の場合は、生徒さんの様子を見ながら、体感をトレースしながら、氣の圧力が強すぎないかを確認しています。表情や感じる氣の変化の違和感を感じたら、その都度生徒さんに「大丈夫ですか?」氣分悪くないですか?」などと声をかけて確認をしながら施術を進めていきます。

また、元氣がなかったり、ハードな時間を過ごして、氣力や体力がいつもより落ち込んでいる時は、氣を送り込む時間や、呼吸法をする時間を長くして、しっかりと力を回復させる事にも氣をつけています。

遠隔施術の進め方

遠隔施術も対面施術と同じ手順で進めていきます。

対面施術でやっている事を、自分の目の前で強くイメージしながら、観想しながら施術をしていきます。

生徒さんから感じる違和感に特に集中します。実物の生徒さんが目の前にいないので、この感覚だけが頼りになります。「このまま続けるとしんどくなるかな」と感じた時は、送る氣の勢いや圧力を弱くしています。

少しでも違和感を感じた時は、その都度確認をしたり、呼吸法をする時間を短くするなどの調節をしています。


遠隔レッスンの時の施術の様子です。

3.メンテナンス

カウンセリングや施術の時に生徒さんの氣の状態を把握しているので、それを元に楽になってもらえるように氣を整えていきます。

氣のメンテナンスは、勢いよく流さずに、優しく流す事を意識しています。

氣が目減りしている事が多いので、まず腰から氣を流し込んで、氣をいっぱいにします。そのあと、背中の氣の通り道を意識して氣を流していきます。

さらに、チャクラを背中から回す様なイメージで流し込んでいきます。

その後、陰陽のバランスを調整したり、氣が上がり過ぎている場合は上から抜いたりします。

まとめ

元氣楽塾のレッスンは、塾の名の通りに「元氣」で「楽」になっていただくために行っています。

物理的な「氣」によって体感を楽にしていただくのと同時に、心も楽になっていただくようにカウンセリングも念入りに行っています。

そしてレッスンが終った時に、「とても楽になりました」と言って頂けることに喜びを感じています。

コメント