自分の意思を出す事が幸せだと知るー元氣楽塾施術例6

元氣楽塾
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

今回の記事では、生徒さんへのレッスンの様子を書いていきたいと思います。

レッスン前のY・Mさんの状態

初めて会った時の印象としては、無表情に近いほどに暗く、堅くなっておられらという事です。

良い状態から落ち込んでいるというよりも、辛い状態が当たり前になってしまい、良い状態を忘れてしまっている感じでした。

初回のレッスンで会話をしていく中で、一番Yさんを辛くしている原因として強く感じたのが
「自分を見失っているのではないか?」
「心が迷子になっている」

という事でした。

レッスン時に特に氣をつけた事

とにかく元氣が足りない状態でしたので、氣力の補充をしっかり目にした事。物事をネガティブにとらえる癖がついていたので、思考の方向性を変える事に重点を置きました。

あと、当時の職場の環境(人間関係)が悪く、どうすれば改善するか、どうしたいのか、などをレッスンの度に聞くようにして、Yさんの意思をまず知ってもらう作業も並行して行いました。

チャクラ加工・氣力強化プログラム

Yさんが元氣楽塾で受けられているプログラムです。

Yさんは、現在第5チャクラの開発中です。
現在に至るまでのYさんの様子を書いていきます。

第2チャクラ

できるだけ早く元氣を取り戻してもらうために、第2チャクラの開発期間中を通して、氣の補充をしっかり目に行いました。

レッスンが始まった当初は、表情も硬く、疲れている感が溢れているような状態でした。それも第2チャクラの開発が中盤に差し掛かる頃には、レッスンが終了時に、笑顔が出るようになってきました。

開発終盤には、呼吸法にも慣れてきて、氣力も付き始めて来たのがご本人にも感じられるようになりました。体力も付き始めたのもこの頃でした。

また、この頃になると表情が柔らかく戻り始めた感じがありました。

第3チャクラ

自分の意思が自覚出来始めて、仕事の業務内容や、人間関係にはっきりと嫌気がさしてきたのがこの頃でした。これまで自分を主張してこなかったYさんが変わり始めたのを感じました。

自分とは関係ない所で、職場の人の他人への対応に対して疑問が湧いてきたり、人に合わせるのが面倒くさくなってきたり、好き嫌いがはっきりと出てき始めました。

第3チャクラの開発が終わる頃には、随分と表情の変化が見られるようになりました。

第4チャクラ

第4チャクラの開発が始まると、自分の心と向き合う時間が少しずつ増えてきました。

過去の事を振り返ってみたり、湧いてくる感情と向き合ったり、これまでやった事のない自分自身への取り組みが始まりました。

第4チャクラの開発の途中で仕事の契約が満了となり、その職場から離職する事になりました。

離職して少し時間が経過したころ、「何もない事が幸せだ」と言われました。これまでは、何かに苦しめられ続けてきたので、何もなくなって普通に生活できることが幸せだと感じられた瞬間でした。

素朴な幸せを感じながら時間を過ごし、その状態で次の仕事を探すべく就職活動を始め、数ヵ所の会社と面接を繰り返す事になります。

現場の面接官や職員を見た結果、合わないと感じた会社が続き、氣持ちが滅入る事もあったようです。

ですがこの頃には、随分前向きに物事をとらえらるようになったおかげで、あきらめる事無く、次の候補を探す日々が続いていました。

第5チャクラ

第5チャクラの開発が始まって数回レッスンを終えたころ、第4チャクラの開発の時に氣が付かなかった心の闇の部分が表面化し、今まで抑え込んでいた物があふれ出した状態になりました。

ちょうどこの頃は、新しい仕事も決まり、その仕事に向けて色々と考えている時で、不安が大きくなっていた時と重なった事も、心のバランスが崩れてしまった原因でした。

Yさんと私と双方で納得の上で、Yさんが復帰できると判断した時に再開するという条件で、一時レッスンを休止することにしました。休止の期間は約1ヵ月くらいでした。

復帰後には、その当時からレッスンメニューになった、自己対話セッションも受けていただきました。

Yさん自身は逆エンパスで、人間パワースポットになる才能があるのにかかわらず、エンパスと思って氣を出す事を抑えていた事も、不安の原因でした。

エンパス・逆エンパスの違いは気の使い方です
エンパス(感覚型・受信型)と逆エンパスは、反対の氣質です。 にもかかわらず、辛いと感じる症状が似ているために、自分のタイプを違って認識している人が多くいらっしゃいます。 今回の記事は、エンパス・逆エンパスの氣の違いについて書いて...

復帰されてからは、チャクラの開発を進めるのではなく、心のメンテナンス作業を中心にレッスンを進めました。(トラウマ解放プログラム(仮)というメニューです)

心が安定できた頃に、Yさんに確認をとりチャクラの開発を再開しました。現在は順調に第5チャクラの開発を進めています。

まとめ

現在もYさんはレッスンを続けていらっしゃいます。以前は週1回のペースでレッスンを受けておれれましたが、今は2週間に1回ペースに落としています。そして、自分自身に向き合う時間を長くとり、日々を過ごされています。

新しい仕事にも慣れ始め、職場の人達との関係性も良好で、これまでに働いてきた中で、1番過ごしやすいと言われています。周りに無理矢理合わせたり、振り回される事無く、自分軸をしっかり持って仕事ができているそうです。

プライベートでは何もなさ過ぎて少し不満だと言っておられましたが、何もなく平凡に暮らせるのも幸せだと思いながら生活されているのが、今のYさんの現状です。この調子で進んで行って欲しいと願っています。

コメント