薬物依存の防止対策の1つとしての気力強化

氣力
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

電気グルーヴのピエール瀧さんが、コカイン所持による覚醒剤取締法違反によって逮捕されました。

私は芸能界方面には明るくないので、名前は知っているものの何をしている人かも知らず、「また、芸能人の不祥事か」と思った程度のニュースでした。

当塾に電気グルーヴが好きなスタッフがいた事から、薬物依存についての話になりました。その内容が興味深かったので今回記事にしました。

電気グルーヴ好きが今回のニュースで思った事

電気グルーヴ好きの当塾のスタッフ個人の感想です。

このニュースを知った時は、やはり驚いたそうです。その驚きは、意外とか信じられないという類ではなく、単純にびっくりしたと言っていました。

あれだけ自分の内面を掘り下げた、綺麗な感覚を持っているのならば、日常は生きにくいであろうと。それが楽になる手段として薬物を見つけたのならそれに頼ってしまうのもあり得ると、そういう意味で、意外性はなかったそうです。

薬物依存に至る理由の一部とその対策

薬物依存に至る理由として、現実逃避、ストレス、プレッシャーからの逃避、社会生活への不安、恐怖からの逃避など、やはり人間の弱さからくる部分があると感じています。

違法薬物なしでは日常生活が送れない場合の理由と、氣力強化ならどのような対策になるかは以下の通りです。

1.感受性が高すぎる

ちょっとした人の悪意、好奇心の目、綺麗ではない部分が耐えられなく、それを感じるだけで疲れてしまい日常生活が辛く感じる人がいます。

HSP・エンパスと言われている人がそれにあたります

氣でバリアを張る・下部のチャクラを使えるようにする

気でバリアを張る方法は?循環の確保と役割について
周囲の氣を貰いたくない時に、バリアがあると便利ですよね。 実際に、心や体の周りに結界やバリアをイメージして防御する方法もあります。イメージが上手い人は、かなり効果を実感出来るようです。 この記事でご紹介するバリアは、氣で物理的に...

氣の通り道の詰まりを取り、頭頂部の第7チャクラの蓋を開けて、上のイラストのような氣の循環を確保します。これで、氣が頭部に溜まらなくなり、圧迫感が減って楽になります。又、疲れや辛さも氣の循環と共に外に流せます。

体の外側を周る氣はバリアのような役割を果たします。外部からの氣が直接入って来なくなり、人ごみでも苦しくなくなってきます。

 

人の気持ちが分かり過ぎるHSP・エンパスが楽になる方法
人の氣持ちが分からない悩みもあれば、逆に、分かり過ぎる悩みもあります。 読心術が使えるとかうらやましいと思わがちですが、人知れない苦労があります。 このような人は、分かりたくない事まで知ってしまうので辛い思いをしています。他の感...

感受性の高い人は、第6チャクラ等の上部のチャクラが優勢になっています。ここで氣力を消費してしまうため、常にエネルギー不足で疲れやすい状態になっています。

下部のチャクラから使えるように開発していけば、どんどん氣力が強化されて疲れにくくなってきます。楽なのに感受性は高いままの状態を保てます。

2.体力不足を感じる

仕事や用事等やらなければいけない事が出来ないと、生活していけなかったり誰かに責められる事があります。やらなければと思う程に、どうしてもやる氣が出ずに、動けなくもなってきます。

葛藤したり自分を責めたりするのにも氣力を使い疲れるという悪循環にも陥ります。

それが何らかの薬を摂取すれば元氣に動けるようになると、どうしても頼り続けてしまいます。

氣力を強くし、元氣・やる氣が湧くようにする

「気力」について解説!元気・やる気だけじゃないその効果とは?
今回は当塾で、元氣で楽な人生を送っていただくために必要な「氣力」について書いていきます。 氣力とは? 氣力は氣の量 weblio辞書で「氣力」と調べると、 「困難や障害に負けずに物事をやり通す強い精神力。氣持ちの張り。氣合」と出...

氣とは、生命エネルギーの事です。氣力とは、扱える氣の量を指します。

当塾では、体内を巡る氣の量を施術で増やし、カウンセリングで扱い方を学んでいただく事で、氣力強化をしています。

朝起きた時に、このまま動きたくないとか休みたいと葛藤していたような人でも、呼吸法を行うだけで普通に動き出せる状態になります。

このような状態になれると、やるべき事に集中すれば良いだけになるので、ますます楽になり氣力に余裕がでてきます。

3.無意識を掘り下げ過ぎ

無意識の部分については、間違った認識や抑圧をしていると心が辛かったり、何らかの精神的な病氣になる可能性があります。

ですが、許容量を超えて掘り下げると、魔境のようなものに飲まれそうにもなります。無意識は掘り下げれるほどに、心がクリアで綺麗になります。

ですが許容量を超えた場合は、掘り下げた部分の自分の汚さや、掘り下げていない他人のクリアでない部分にも拒否反応が出て、逃げ場がなくただ苦しい状態にもなり得ます。

器量を大きくする・グラウンディング

器量とは何か?大きくする意味と方法について
今回の記事では、人の器の大きさである、器量について書いていきます。 器量とは何か? Weblio辞書で器量の類語を調べると 「度量 ・寛大さ ・ 寛容さ ・ 寛容性 ・ 包容力 ・ 心の広さ ・ 慈悲深さ ・ 懐の深さ ・ スケー...

器量が大きくなれば、今まで拒否反応さえ起こしていたものさえ平氣になります。単純に氣にならなくなる感じです。

嫌なものが減れば、心は楽になってきます。

実生活に使えるグラウンディングの効果や方法
グラウンディングとはスピリチュアル関係でよく使われる言葉です。 ですが、実際の所を理解出来ない、イマイチよくわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 当塾では「グラウンディング出来ている」状態を通常とし、いかにそ...

無意識と対話を続けると、頭に氣が溜まり現実感がなくなります。こうなると身も心も不安定になり、意味のない恐怖が襲ってくるようにもなります。

氣の量を増やして下部にしっかりと留めると、少々の事では揺るがなくなって氣持ちも安定します。

まとめ

上に書いた3つの理由について、それ1つだけというよりも全てが重なっている場合が多いようです。

電気グルーヴ好きのそのスタッフは、何か楽に生きられる方法はないかと探し続けてきたそうです。薬物に依存出来る環境だったのなら、その選択もあり得たかもしれないとまで思っていたそうです。

そして私のレッスンを受けてくれた結果、今ではそこら辺の人とは比べられない程の氣力とやる氣を身に付けています。

心も体も楽になった上に、自分らしさも感受性もこれまで以上に持てるような方法があるなんて想像もしていなかったとも言っています。

苦しくて何かに頼る事を模索している人は、元氣で楽になるためのレッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

コメント