パティスリーアルモンド(放出)「ふわふわロール」ー元氣楽塾勉強会VOL.1

元氣楽塾
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

4月28日(日)に、元氣楽塾を立ち上げて初めての勉強会を行いました。

今回の記事では、その時の様子をご紹介します。

勉強会の準備

おやつ編

おやつ大好きなスタッフが「一度食べて見たかったもの」「今まで食べて美味しかったもの」をご用意します。(そして記事のタイトルをおやつで決めようとする強引なスタッフ)

TVで紹介されていて、一度食べてみたい!と思っていた「ふわふわロール」を買いに行ってくれました。ちなみにこの店がある”放出”駅ですが、”はなてん”と読みます。大阪では有名な難読地名です。


ケーキのほとんどが300~400円と、かなりリーズナブルです。

これが勉強会の休憩中に食べる用の「ふわふわロール」。別立てスフレ生地でプリンと生クリームを巻いています。


勉強会後のスタッフ会議用エクレア。1個130円とこれもお手頃価格。

パティスリーアルモンド 今津中店
HP:https://www.almond-hanaten.com/

住所 :大阪府大阪市鶴見区今津中1-6-16
TEL :06-6961-6645
営業時間 :9:00~19:00
定休日 ;水曜日(祝日除く)

部屋の準備編


12:20の時点で机が組み立ててない事に氣がつきました。生徒さんが来るのは40分後です。


とりあえず出来る事から1つ1つやっていきます。


組み立て図を見ながらコツコツ作業に取り組みます。


余裕を持って完成しました。

そしてまだPCのセッティングが待っています。

勉強会

氣の交流の体験

元氣楽塾としての初の勉強会かつ初参加の方もおられたので、今回は私が出す氣を体感してもらう事を中心に進めていきました。

まず初めに、雑念がない状態の氣を回し、頭を落ち着かせてもらいました。
そのような氣を流し続ける事によって、雑念が湧きにくくなったり、湧いてくる雑念が薄くなったりしていくのを体験してもらうのが目的です。

次に、氣の種類の体感として、「陰の氣」と「陽の氣」をそれぞれ回し、感想を共有しました。

最後に、瞑想よりも1つ手前の、深く落ち着く状態まで意識レベルを下げました。
「ただひたすら落ち着いている」というレベルがこんな感じというのを体験してもらうのが目的です。時間を10分に設定し、時間をかけなくても雑念を抑えたり、薄くしたりが出来る事が伝わったと思います。

思考の偏りを解く施術と無意識の読み取り

思考の偏りや思い込み等のわだかまりの「氣」を頭からゆっくり抜いていきます。今回はリラックスだけを目的とした施術を行いました。受ける側は、ただウトウトしている感じになります。

氣や心に関する質疑応答

今回話題になったのは、徳とカルマについてです。やはりチャクラに関わる以上この概念は外せません。

どうしたら徳を回せるのか、徳を消費しても徳を生むパターンなどを具体的な場面に当てはめて考えていきました。

休憩


ホストとして、皆さんのコーヒーを淹れています。


子供たちの空手の試合を観に東京に行った時に買った、スカイツリーのコースターです。


プリンと生クリームは合うと、あらためて実感する味でした。

内観のヒントになる体験や講義

今回は、「人生の目的と魂の質を知る為のホロスコープ判定」でした。

読み方のプリントと、私のホロスコープの表です。

私の星の位置では、感じるものを言語・知識・仕事に変換する事を得意とするそうで、今の仕事は非常に向いていると読んでもらえました。

私の人生の目的は、仕事での仲間を増やし知識を共有する事と、協力者と学び合いながら進んでいく事だそうです。しっかり魂の通りに生きているという判定をもらいました。

自分の信じた道を進んでいるのでとても嬉しい結果です。

グラウンディング

最初に瞑想手前の氣の体感をしたので、誘導瞑想は省略です。

皆さんの氣を鎮めて勉強会を終了しました。

まとめ

初対面の生徒さん同士でも、瞑想などの話で盛り上がってもらい、話の尽きない勉強会でした。また、感覚を感じるの事に自信がなかった生徒さんも、実は他の人のように分かっていると知る機会になったので、今後のレッスンに良い影響が出るかと感じています。

今後の課題は、時間配分と色々なセッティングの手際だと感じています。

参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

コメント