オリエンタルベーカリー 大阪直売店(なんばのパン直売所)

日記
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

昼過ぎからしっかり時間が取れた日に、スタッフと夜までがっつりと打ち合わせをしました。その時の昼食に、なんばのアウトレットパン屋さんのパンを差し入れしてもらいました。

オリエンタルベーカリー 大阪直売店

JR難波駅の近くにあるパン屋さんです。なんばの中で、JRの駅だけは離れた所にあります。

 


入口の所に置いてあった「食事パンセット」食パン+パン2つのセットです。これが150円というはお買い得ですね。

小さな店舗ですが、店の中はこのように充実しています。

 

買ってきてくれたのは、以下の通り

写真では解りにくいですが、一番下のバームクーヘンの端っこを集めたものはかなりの大きさで重量感もあります。これで250円という安さは衝撃でした。

 

オリエンタルベーカリー 大阪直売店
HP:https://www.orientalbakery.co.jp/shop/

住所 :大阪府大阪市浪速区元町1-3-2
TEL :06-6632-4625
営業時間 : 8:00~17:30
定休日 ;無休

打ち合わせ

いきなり腹ごしらえからのスタートです。バームクーヘンは2人ががりでも1/3も食べられず、残りは冷凍保存して私の非常食にする事にしました。

 

甘いものを食べてさらにやる氣になったので、打ち合わせ開始です。

現実に伴わないものは勿論、悪く変化するもの、倫理とズレてしまっている理論は、元氣楽塾を立ち上げる前に徹底的に洗い出しました。

今回の打ち合わせは、瞑想を安全かつ深く出来るようになる為の発達段階について、しっかり言語化し理論と現実を突き合わせる事をメインとして行いました。

以前まとめていたチャクラの発達の資料と、今回の打ち合わせ用に用意した瞑想とチャクラのかかわりに関する資料です。

この2つの資料と、2人の経験や感覚を元に詰めていきました。

この打ち合わせの結果が

瞑想の発達段階とチャクラ・徳の関係
瞑想の発達段階について、第2~第7チャクラまでの瞑想を記事にしました。 なぜチャクラに対応した瞑想をするのか、その目的や目的は何かについて書いていきます。 何故チャクラに対応した瞑想を行うのか? チャクラと瞑想の親和性が高いから ...

この記事になります。

まとめ

私がかなりの行動型(送信型・逆エンパス)なのに対し、このスタッフは”超”感覚・思考型(受信型・エンパス)です。

「行動型と感覚(思考)型」という分類
感覚や氣のエネルギーの使い方の習慣として、人は、発する方が得意か受け取る方が慣れているのかという2通りの分類が出来ます。 送信型/受信型、と呼ぶ人もいますし、エンパス/逆エンパスと表現する人もいます。 当塾では、行動型/感覚(思...

同じものを見たり知ったりしても、解釈も反応も違えば、視点も全く別です。なのでお互いに話を詰めていく過程で、刺激を受け合えます。

打ち合わせ時には、一部のブログ記事の内容についても決めていっています。1つのシステムや視点に偏らない元氣楽塾の根本は、違う意見を統合出来る所にあると思っています。

コメント