元氣楽塾生徒K・Tさんからのご感想

元氣楽塾
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

当塾の生徒さんからいただいたご感想を紹介します。

 

ご感想をくださったKさんの実際の施術の様子はこちらの記事をどうぞ。

共感覚をトレーニングによって苦痛から共存へ━気力強化施術例
今回の記事では、生徒さんへのレッスンの様子を書いていきたいと思います。 この生徒さんからのご感想はこちらです。 レッスンを受けるまで 当塾でレッスンを受けるきっかけ K・Tさんは長い間、氣力ややる氣がない事に悩んでおられ...

元氣楽塾生徒K・Tさんからのご感想

感覚よりもパワーを欲して当塾へ

私は子供の頃から感受性が強すぎて苦労してきました。

感覚が強まり過ぎると、心のバランスを崩して病氣になってしまうのは解っていたので、感覚が強まる度にスポーツを習う等をして心身のバランスをとるように心がけてきました。

そうやって感覚以外のものを鍛えても、何故か感覚がそれを上回る程強くなり、ぶり返すように辛くなる事の繰り返しでした。

第2チャクラを鍛えると、氣力がついて感覚に振り回されなくなるという事を知った時に、チャクラの開発をしてくれるこの塾と出会いレッスンを受ける事にしました。

そんな私に対して廣瀬先生が最初におっしゃった「Kさんは感覚をもっと高めて、上からのお知らせをはっきり受け取るためにここに来たのだと思う」
という言葉にショックを受けました。ですが、今はそれが正解だったのだと解ります。

趣味では幸せ、生活では不幸だった

私の感受性は、共感覚と言う1つの感覚に対して別の感覚まで反応するものでより強まっていました。大好きな音楽を聴けば、エネルギーの動きや映像が見え、音に触れるのでより深くその音を楽しめます。

でも、雑音を聞いても映像が見えて音が触ってきます。見たくない人の本音が見えます。人が私の発言に対しどう脳内で処理したかも映像で見えたりもするので、嫌な氣持ちになる事も多いです。嫌な氣分というよりも、とにかく疲れていました。

でも、第3チャクラ開発の後半あたりから、手を伸ばした先の広さまで氣のバリアが出来ているのが時々ですが目に見えるようになってきました。

そのあたりから、いつもガチャガチャうるさく感じる周囲の雑音が聞こえなくなってきました。心地よいシンとした状態が続き、とても楽になりました。なのに趣味に対する感受性はもっと高まってより楽しめるようになりました。

感覚を安心して感じられるようになった

日常で私の感覚について人に言う事はありませんが、理解されないであろうことは予想ができます。自分はおかしいのかという不安もいつもありました。

でもカウンセリングで廣瀬先生に話を聞いていただいて理解していただけると、これは現実なんだとほっとします。それどころか、私がずっと解決出来なかった感覚的な疑問まで次々と答えていただけるのにはびっくりしました。

今まで私の感覚の疑問に答えてくれるのは、その感覚を発信している本人だけだったので、第7チャクラの開発を何度も終えた方はやはり凄いんだと思いました。

今は、廣瀬先生の予言?通り、上の意思を受け取る感覚が高まっています。上からの意思なのか妄想なのかの違いも見ていただけるので、安心してシャーマン的な感覚を磨いていけます。

不安定になる事がなく感覚を高めていけるのはとても楽しいです。

私のような病院では治せない症状で苦しんでいる人に、元氣楽塾や廣瀬先生と出会って欲しいと心から思います。

これからもお世話になります、よろしくお願いします。

まとめ

教室に通い始めた当初に比べ、今のKさんは見違えるほどに安定して、ご自分の感覚を使える様になって来ています。

感覚(思考)型の中には、思考の偏りや、思い込み、決めつけを持ってしまう方も多くおられます。
Kさんはそういう物が少なかった事もあって、当塾での見解や考え方などを素直に受け入れられ、Kさん自身の成長を大きくさせています。

Kさんが
「感覚以外のものを鍛えても、何故か感覚がそれを上回る程強くなり、ぶり返すように辛くなる事の繰り返し」
だったのは、鍛えたパワーがすべて第6チャクラに持っていかれてしまう事が原因でした。

なので、第6チャクラが暴走しないように氣をつけながら、そこを問題なく使えるように氣力を強化し、下支えのチャクラの開発を行う事で安定を図りました。

感覚に振り回される事がなくなり自分でしっかりと管理(マネジメント)出来るようになると、氣力や体力の節約にもつながるので、飛躍的に日常生活を楽に過ごせる様にもなります。

その上で。今後さらに感覚が磨かれる事が予想されます。

これからの感覚の広がりと、氣力の増幅と共に大きくなる器の成長で、Kさんがどう変化していくかが楽しみです。

コメント