チャクラのどの段階にいるかを知る目安ーあなたの徳の高さはどれくらい?

チャクラ
元氣楽塾の廣瀬 英樹です。

チャクラは徳の上昇によって成します。

なので、今どの段階のチャクラがメインなのかを知る事で、現在の徳の高さを知る事が出来ます。これによって今課せられている課題や、人生の目標を考える基準にしていただければと思います。

チャクラとは?

チャクラを開く順番に解説!チャクラが使えると人生は変化します
今まで第1~第7チャクラまでの記事を書いてきました。 チャクラについて知りたい方が見やすいように、今回はそのまとめです。 チャクラを開く順番について チャクラは下部から開いて、使えるようにしていかなければいけません。 第1チ...

人の体には7つのチャクラがあります。体の幹に、縦に並んでいる形です。

体の器官としてのチャクラの役割は、氣力を増幅させる為のエネルギーセンターです。そして、氣のエネルギーで上昇します。

精神的なチャクラの役割は、より高度に徳を上手く循環させ、より良く、より充実した生き方が出来るようになるものです。そして、徳を貯め質を上げる事で上昇します。

チャクラには個々の働きがあり、それぞれが生きて行く上での助けになります。

同時に、第1から第7までのチャクラには繫がりがあり、下部から開発していくと共に、人生が開けてくるように設計されています。

どこのチャクラに軸があるのか?

当てはまる部分が多い場所が、今のチャクラの軸です。良い状態の時はそのチャクラの徳レベルです。悪い状態の時は、1つ手前のチャクラとそのチャクラの間くらいのレベルにあります。

第2チャクラ

第2チャクラ(丹田)を強化する本当の意味は?
チャクラには、それぞれの役割があります。 それと同時に、第1から第7までの、合計7つのチャクラには繫がりがあり、下部から開発していくと共に、人生が開けてくるという大きな意味があります。 当塾では、チャクラの繋がりと流れ、それによ...

良い状態

勇気があり強い意志の力を持つ。現実世界を生き抜く土台がしっかりとしていて、生きようとする強さが強く感じられます。精神が基盤から安定し、前向きでやる氣に満ちています。

悪い状態

暴飲暴食をしたり、薬物や人にも依存します。本能的欲求を満たす事が中心の生き方になりがちです。権威に対する依存と憧れも強く持ちます。

第3チャクラ

第3チャクラを開発すれば感情の管理が出来る
チャクラを下部から順に開発していくと、最後の第7チャクラを終えた頃には、自分らしい人生を歩んでいく力が得られます。 第1チャクラで、生命エネルギーの元である精を収集しました。 次に、第2チャクラによって集めた精を、氣に変...

良い状態

基本的な行動や感情のコントロールが出来ます。常識や良識・倫理・道徳を大切に出来ます。調和した人間関係を築き、常識的判断を身に着ける等、社会生活を基本的に問題なく送れるようになします。人の氣持ちを考え、利他的な行動をとれるようにもなっています。

悪い状態

嫌悪・怒り・恐怖が強く、 過剰な罪悪感を持つ等の、ネガティブな感情が強くなります。悪い事があれば人のせいにする癖があります。金銭や物に対しての欲が強く、損をする事が大嫌いです。

第4チャクラ

第4チャクラ(ハートチャクラ)の役割をあえて夢のない感じで紹介します
今回の記事では、第6、第7チャクラに続いて注目度の高い第4チャクラについて書いていきます。 第1チャクラ 精を収集する 第2チャクラ 氣力を作る 第3チャクラ 氣力の使い方の基本が出来る 第4チャクラ 自分が何を...

良い状態

自分を大切にし、同時に人も大切にします。近しい人への献身等、家族や近しい人を特に氣使います。
人間的感情が豊かで、楽しみや幸せを感じ実感出来ます。道徳やルールをよく守り、円滑な人間関係に勤めます。

悪い状態

献身をし過ぎる、人との比較で自信を失う、拒絶を恐れ、独占欲が強くなる、見捨てられ不安等、人間関係に固着し過ぎる傾向があります。

第5チャクラ

第5チャクラの役割は「人生」についてです
チャクラには、それぞれの役割があります。 それと同時に、第1から第7までの、合計7つのチャクラには繫がりがあり、下部から開発していくと共に、人生が開けてくるという大きな意味があります。 当塾では、チャクラの繋がりと流れ、それによ...

良い状態

専門的な知識や技術を身に付ける努力を惜しみません。目標に向かって進む強い力があります。高い選択力と決断力も持っています。言語化能力も高いので言いたいことや表現したい事が正確に伝わります。

悪い状態

選民意識を持ちやすく、自分より上のものがいることに納得が出来ません。過剰な自慢話や独りよがりな会話になりがちで誹謗・中傷など言葉のが多いようです。

第6チャクラ

サードアイ覚醒!?第6チャクラの正しい使い方は?
今回は、チャクラの中でも1・2位を争う程人氣の第6チャクラです。第三の目、サードアイとも呼ばれます。中二病の世界では邪氣眼とも言われているようです。 当塾では、チャクラの個々の役割と共に、チャクラの繋がりと流れ、それによってどう変わっ...

良い状態
高い直感能力があり、必要な情報がインスピレーションで得られます。 アイディアや閃きにも恵まれます。あらゆることが思った通りになりやすく、引き寄せの法則が使えます。明るく安定しているので、苦労が表に出てきません。芸術性も高く、持続可能な幸福を持っています。

悪い状態

欲望が強いと、引き寄せの法則を使える為に思うとおりに物事を進め、徳を大きく失います。通常チャクラの上昇や下降は難しいものですが、これをしてしまうと下降し、第2チャクラまでの徳に落ちてしまう事もあります。

カルマの法則でチャクラが下降する理由は?第6チャクラを使う注意点
当塾でのメインレッスンは、氣力強化の基礎プログラムです。このレッスンでは、日常生活を充分に有意義に過ごせるだけの氣力の強化とチャクラの開発を行います。 もう1つのチャクラの加工・氣力強化プログラムは、第7チャクラまでの開発をしています...

第7チャクラ

第7チャクラ(クラウンチャクラ)の役割と開く重要性
第1チャクラから順に進んでいった解説も、この第7チャクラで最後になります。 チャクラには、それぞれの役割があります。 それと同時に、第1から第7までの、合計7つのチャクラには繫がりがあり、下部から開発していくと共に、人生が開けて...

良い状態

人間的に完成した状態です。悟りを開いたり、真の慈悲といつくしみを持つ場合もあります。涅槃を目指す段階でもあります。天と繋がり答えを得て、それを元に関わる人すべてに徳が循環するように努めます。同時に、自分の能力をこの世界に活かす努力も惜しみません。

どのチャクラの起点で考えているか?

今回は、不思議な力が得られると言われる第6チャクラについて、どう捉えているかによってどこのチャクラの判断基準なのかを見ていきます。

第2チャクラ起点

第6チャクラは、不思議な力を得られる場所。予知能力で予言したり悪霊を祓ったり等の特別な凄い力が手に入る。それによって周囲にもちやほやしてもらえる。

第3チャクラ起点

第6チャクラは、引き寄せの法則で、欲しいものを手に入れたり、宝くじに当たったり出来るような場所。

第4チャクラ起点

普段過ごしている現実世界とは別の、あの世の力が使えるようになる場所。人の考えが読めるようになったり、(現実的な)未来予知が出来るようになる。

第5チャクラ起点

特別な力を手に入れて、自分も特別な人間になれる。誰にも負けない力と地位を手に入れる助けになる場所。


第6チャクラ以降は正しく効果や使い方を知っているので省略します。

まとめ

元氣楽塾のチャクラの開発は、本来使えるはずの場所をスムーズに使えるようにする為と、徳の上昇の補助です。同時に、どのチャクラに今世の課題や宿命があるのかの判断のお手伝いをします。

安全にチャクラを上昇させたい方は、お問合せください。

チャクラを開き使えるようになってみませんか?
当塾は、心身ともに使えるようになるチャクラの開発を行っています。この記事では、元氣楽塾でのチャクラの開発のお勧めな点を書いています。 元氣楽塾のチャクラ開発で出来る事 チャクラが使えるようになる 各チャクラには、それぞれの効果がありま...

 

コメント